【2024年版】MarkdownでUMLが使えるエディタ・Webサービス おすすめ11選!

2024年01月04日(木) Markdown
Markdown UML

社内のナレッジ共有・マニュアル作成を成功させるツール「NotePM」→無料で使ってみる【1分で登録完了】

こんにちは。マニュアル作成・ナレッジ共有ツール「NotePM」ブログ編集局です。

Markdownは便利な記法ですが、標準ではごく基本的な構文しか提供していません。そのため、多くの開発者によって様々な拡張が行われています。システム設計を行う際に使われるUMLを描画したいというニーズがその一つです。

今回はMarkdownの中にUMLを埋め込めるエディタを紹介します。Webベース、GUIそしてWebサービスとカテゴリごとに紹介しますので、あなたにとって最適なMarkdown環境を選んでください。

 

 

GUI エディタ

Boost Note

Boost NoteではPlantUMLを使ったUML描画が可能です。日本語はエラーになるようです。

Boost Note UML

Boost Note is a powerful, lightspeed collaborative workspace for developer teams

 

Typora

Typoraはjs-sequence/flowchart.js/mermaidに対応していますが、PlantUMLは利用できないようです。

Typora UML

Typora — a markdown editor, markdown reader.

 

Mark Text

Mark TextはFlowchart/Sequence diagram/ガントチャート/Vegaチャートに対応しています。これらを使うことで、一部のUMLが利用できます。

Mark Text UML

Mark Text

エディタプラグイン

Markdown Preview Enhanced

Markdown Preview EnhancedはAtom、Visual Studio Codeの両方にプラグインを提供しています。PlantUMLをはじめ、Flow Chartsやjs-sequence-diagrams、Mermaid、WaveDromなどのライブラリを利用できます。

Markdown Preview Enhanced UML

日本語も利用可能です。

Markdown Preview Enhanced UML

Markdown Preview Enhanced

Webサービス

NotePM

NotePM

NotePM(ノートピーエム) は、ナレッジ共有に特化した「社内版ウィキペディア」です。検索に強く、情報を整理しやすいのが特徴です。NotePMでは uml を使ってPlantUMLによる描画が可能です。

NotePM UML

日本語も利用できます。

NotePM UML

NotePM – テレワーク時代のナレッジ共有ツール (社内wiki)

 

StackEdit

StackEdit UML

StackEditはUMLは対応しておらず、Mermaidを使ったドローに対応しています。Mermaidを使えばクラス図やシーケンス図は作成できます。

 

HackMD

HackMDは plantuml でPlantUML、mermaid でMermaidによるドローに対応しています。

HackMD UML
HackMD UML

 

esa

esaは uml によるPlantUML、 mermaid によるMermaid描画が可能です。

esa UML

日本語も対応しています。

esa UML

 

DocBase

DocBaseは plantuml によるPlantUML、 mermaid によるMermaid描画が可能です。

DocBase UML

日本語も可能です。

DocBase UML

 

Kibela

Kibelaは plantuml によってPlantUMLが埋め込めます。

Kibela UML

 

GROWI

GROWIは “` が不要で、いきなりPlantUMLを描画できます(ただし日本語は使えないようです)。また、blockdiagにも対応しています。

GROWI UML

以下はblockdiagのatcdiagの例です。

GROWI UML

まとめ

UMLをテキストベースで書ければ、システム変更に伴う修正も容易に行えます。テキストで仕様を書くよりも伝わりやすく、システム理解にもつながります。また、検索も容易なので、必要な情報を探すのにも一役買うことでしょう。社内の知識を共有するのに役立つはずです。

ぜひ今回紹介したソフトウェア、サービスを皆さんのシステム開発にご利用ください。

 

この資料でわかること

• 個人のノウハウを引き出す社内wikiとは?
• 社内wikiを導入し浸透させるために必要なこと
• 社内wikiツールの選び方

 

おすすめの情報共有ツール「NotePM」

NotePM

NotePM(ノートピーエム) は、Webで簡単にマニュアル作成できて、強力な検索機能でほしい情報をすぐに見つけられるサービスです。さまざまな業界業種に導入されている人気サービスで、大手IT製品レビューサイトでは、とくに『使いやすいさ・導入しやすさ』を高く評価されています。

NotePMの特徴

  • マニュアル作成、バージョン管理、社外メンバー共有
  • 強力な検索機能。PDFやExcelの中身も全文検索
  • 社内FAQ・質問箱・社内ポータルとしても活用できる
  • 銀行、大学も導入している高度なセキュリティ。安全に情報共有できる

URL: https://notepm.jp/

NotePMについて詳しく見る >