「ほしい情報、すぐ見つかる」
ファイルサーバに代わる新しい文書管理

ミーティング議事録・製品仕様書・ノウハウ集など、社内のドキュメントをWEB上でかんたんに「作成」「整理」「検索」できる、クラウド型の文書管理システムです。

30日間の無料トライアルをはじめる
NotePM クラウド型の文書管理システム

NotePMノートピーエムの特徴

WEBでかんたん文書作成

① WEBで文書作成
気軽に情報共有できる

見出し・太文字などのテキスト装飾をかんたんに書ける高機能エディター。議事録、製品仕様書等、あらゆるドキュメントをWEB上で作成し、気軽に情報共有できます。(Markdownをサポート

ツリー構造

② ツリー構造
情報を整理しやすい

Windowsエクスプローラーのように、フォルダで階層化して保存。かんたんに整理するための一括操作機能も充実。整理された情報は見つけやすいです。

添付ファイルも全文検索

③ ファイル全文検索
ほしい情報が見つかる

Word・Excel・PowerPoint・PDFなど、ファイルの中身も全文検索。キーワードを入力すれば、ほしい情報がすぐ見つかります。ハイライト表示、ワンクリック絞込など、便利な機能も充実。

ファイルサーバにあるドキュメントをNotePMに
社内の情報共有が変わります




コメント機能

コメント機能コミュニケーション

チャットのように気軽にコミュニケーションできます。
日報・議事録のフィードバック、手順書に対する質問など、今までメールや口頭でやり取りしていた情報がコメントとして残るので、後から探すときにも便利です。

柔軟なアクセス権限設定

柔軟なアクセス権限設定

プロジェクト単位、組織単位など特定メンバー間でも情報共有。
会社規模に応じて、共有範囲を柔軟に設定できます。
ユーザー毎に操作権限も設定できるので、セキュリティ面も安心。

バージョン管理

自動でバージョン管理

更新履歴を自動的に記録。変更箇所はハイライト表示されるので、後から参照したときにも分かりやすいです。「ファイル名_日付.doc」のようなファイルを作って変更管理をする必要はありません。

既読状況がひと目でわかる

既読状況がひと目でわかる

ページを見た人・参照時間の閲覧履歴を一覧表示。
「あのドキュメント見た?」はもう不要です。

チャットサービス連携

チャットサービス連携

人気チャットサービス「Slack」「HipChat」「ChatWork」と連携
NotePMでページ作成やコメント追加があった際に、チャットサービスに通知できます。

マルチデバイス対応

マルチデバイス対応

スマホ・タブレットでも、すべての操作ができます

NotePMの機能一覧

ページ
  • Markdown対応
  • リアルタイムプレビュー
  • 添付ファイル機能
  • フォルダ機能
  • 変更履歴管理
  • コメント機能
  • 未読管理
  • お気に入り機能
  • 一括編集機能
  • テンプレート機能
  • 下書き機能
  • 絵文字対応
  • 全文検索機能
  • 自動マージ(3-way merge)
ノート
  • ノート毎の権限管理
  • アイコン設定
  • アーカイブ機能
外部連携
  • チャット連携(Slack,Hipchat,ChatWork)
  • Webhook(開発中)
  • 公開API(開発中)
セキュリティ
  • SSL暗号化通信
  • 2段階認証
  • 閲覧履歴管理
  • アカウントロック機能
  • 接続している端末確認・解除機能
その他
  • スマホ・タブレット対応
  • HTMLメール対応
  • 通知機能
  • PDF出力
  • データエクスポート
料金プランを見る

既存の情報共有ツールとの比較

  • メール
  • 共有ファイルサーバ
  • Wiki
  • チャット
メールで情報共有 NotePMで情報共有
大量のメールに必要な情報が埋もれる 情報が整理されていてすぐ見つかる
メールを見た・見てないという話になりがち 未読ページ・既読ページ・見た時間もわかる
あとから入ったメンバーは過去メールから探せない 過去の情報も参照できる
宛先(To/Cc) を設定する必要があり、送信ミスも起こりやすい 管理者が権限設定し、メンバーは意識せず情報共有できる
共有ファイルサーバで情報共有 NotePMで情報共有
検索機能が弱く、目的の情報にすぐたどり着けない 全文検索、ほしい情報がすぐ見つかる
Word・Excelなど文書ファイルは開いた時の立ち上がりが遅く重い Markdownテキストのため軽くて高速
重いため情報へのアクセス、更新の敷居が高い 軽くて高速なため、すぐ書けてすぐ見つかる
最新情報・変更履歴が管理しづらい 自動でバージョン管理。更新履歴がわかりやすい
RedmineなどのWikiで情報共有 NotePMで情報共有
プロジェクトを横断した情報(日報、社内規定など)を書きづらい 柔軟な権限設定機能で公開範囲を管理
操作性などWiki作成・更新の敷居が高い かんたんに書ける直感的なデザインと操作性
Wikiを見た・見てないという話になりがち 未読ページ・既読ページ・見た時間もわかる
コミュニケーションが取りづらく、一方通行になりがち コメント機能でコミュニケーション
チャットで情報共有 NotePMで情報共有
会話ログでどんどん情報が流れてしまう 情報が流れない。適切な場所に格納できる
情報が整理されていないので探しづらい ツリー構造、フォルダで階層化して情報を整理できる
あとから入ったメンバーが必要な情報にアクセスしづらい 過去の情報もかんたんに参照できる
まとまった情報(ストック情報)の蓄積・共有が難しい ストック情報の蓄積・共有に特化したサービス

大切なデータを安心のセキュリティで守ります

NotePMを安心して利用していただくため、様々な角度からセキュリティ対策・運用を実施し、大切なデータを守ります。

通信はすべて暗号化

通信はすべて暗号化

すべての通信はSSLを用いて暗号化しています。第三者が内容を盗聴することはできません。

信頼性の高いデータセンター

信頼性の高いデータセンター

NotePMは、Amazon Web Services(AWS)のデータセンターを利用しています。AWSは非常に高い信頼性とセキュリティと実績を有しております。詳しくはこちら

安心のデータバックアップ

安心のデータバックアップ

すべてのデータは適時バックアップしています。万が一障害等でデータ消失が発生したとしても、復元できる体制を取っております。また、全データいつでもエクスポート可能です。

厳格なデータ管理

厳格なデータ管理

サーバー監視は24時間365日。サーバーへのアクセスは限られたシステム運用担当のみに限定。また、運用担当がお客様のデータを参照することは原則ありません。(お客様から依頼、障害対応等でやむを得ない場合を除く)

2段階認証

2段階認証

NotePMは2段階認証機能を導入しています。セキュリティコードを入力することでログインアカウントのセキュリティを強化します。

プライバシーマーク

プライバシーマーク

NotePMを運用する 株式会社プロジェクト・モードは、プライバシーマークの使用許諾事業者の認定を受けており、厳格なセキュリティ基準に則って、個人情報の保護と情報セキュリティの強化、運用をおこなっております。

30日間の無料トライアルでNotePMをお試しください

  • 自動メールがすぐ届きます

    1. 自動メールがすぐ届きます

  • メールに記載されたURLへアクセス

    2. メールに記載されたURLへアクセス

  • お試し開始

    3. お試し開始!

利用規約 に同意の上、メールアドレスをご登録ください。