【2021年版】SEOツール おすすめ14選を徹底比較!(有料・無料)

2021年10月18日(月) マーケティング

Webサイトを運営して集客効果を上げるためにはSEO対策が必須ですが、手作業でひとつひとつ対策するには手間と時間がかかります。そこで活用したいのがSEOツールです。しかし、SEO初心者にはどのようなツールを利用すれば効果が上がるのかわからないことも多いでしょう。この記事ではSEOツールの基礎知識から、導入のメリットや選び方のポイントを説明し、さらに、おすすめのSEOツールと導入事例を紹介します。

SEOツールとは

SEOとは英語の「Search Engine Optimization」の頭文字からなる略称です。日本語では「検索エンジン最適化」と呼ばれ、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示させるための対策やテクニックのことを指しています。Webサイトを作成して集客や売上アップを狙うには、ユーザーが関連キーワードで検索した時に、検索結果の上位に表示されなければならず、SEO対策は必須なのです。そして、SEOツールとはSEO対策に必要なWebサイトのデータを収集し、分析・調査するツールのことです。具体的には、Webサイトのアクセス解析、内部診断、検索キーワードの選定といった機能を持っています。SEOツールを活用することで、SEO対策の効率化と検索順位の向上が期待できます。

SEOツールが注目される理由

SEOの重要性の高まりとともに、SEOツールの注目度も高まってきました。その理由は、大手企業やSEO専門会社が、SEOツールを導入して業務の効率化と検索順位アップに効果を上げているからです。もちろん、SEOツールを使わずに手作業でSEO対策を施すことも可能です。しかし、手作業でひとつひとつ対策を打つには時間がかかり、その効果を測定するのも難しいでしょう。SEOツールを利用すれば、手間のかかる作業も自動で実施できて、SEO対策前後の検索順位の変動などの効果も測定しやすくなり、効果的な戦略も可能になります。競合他社やライバルサイトに勝つためには、SEOツールの導入は必須と考えられるようになってきたのです。

SEOツールの種類・基本機能

SEOツールにはさまざまな機能がありますが、以下の5つの種類に分けられます。

1.アクセス解析ツール

1つ目がSEO対策の基本となる「アクセス解析ツール」です。Webサイトへ訪問したユーザーのアクセス情報を取得・蓄積して、コンテンツごとのアクセス数、人気順、参照元のURL、クリックされた外部リンク、訪問ユーザーの属性などを視覚化します。日単位、月単位などでアクセスの変動を確認することもできます。

2.内部診断ツール

2つ目はWebサイトの「内部診断ツール」です。Webサイト内の全ページを調査し、各ページのタイトルやHTML構造の問題点、検索エンジンのクローラーにとって問題になりそうな部分を検出する機能を持っています。

3.キーワード選定ツール

3つ目は「キーワード選定ツール」です。メインキーワードや複合キーワード(メインキーワード+サブキーワード)の検索ボリュームを確認できます。検索ボリュームとは月間の検索数のことで、検索数が多いほど需要が多いキーワードであることがわかります。検索されやすいコンテンツを作成するために必要なツールです。

4.検索順位の調査・分析ツール

4つ目は「検索順位の調査・分析ツール」です。Webサイトの検索キーワードと検索順位の推移を調査・分析します。作成するコンテンツにどのようなキーワードを多く含めればアクセスが多くなるのか、最適なキーワードの選定に役立ちます。

5.統合型ツール

5つ目は「統合型ツール」です。SEO対策に必要なすべての機能を一つにまとめたツールです。上述した4つの機能のほかに、被リンクチェック、リンク切れチェック、コピペチェックなどの機能を備えています。用途ごとに複数のツールを組み合わせる必要がないので、SEO対策の効率が高いのがメリットです。

関連記事:SEOツールとは?代表的な種類と導入効果を徹底解説!

SEOツール導入のメリット

SEOツール導入のメリットは3つあります。

1.SEO対策を効率化し工数を削減

1番のメリットは「SEO対策を効率化して工数を削減できる」ことです。数ある競合サイトの中で検索順位を上げるためには、さまざまなデータを収集して、さまざまな対策を行う必要があります。Webサイトの規模が大きくなればなるほど、ターゲットとするキーワードが多ければ多いほど、その分、作業時間も多くかかってしまうでしょう。SEOツールを導入すれば、データ収集やデータ分析などの機械的な作業はツールにまかせることができます。Web担当者はSEO対策にかける時間を減らし、より良いコンテンツ作成に専念できるようになるのです。

2.詳細なデータ分析で検索順位アップ

SEOツールを導入すれば細かいデータ分析が可能なため、ターゲットとするユーザー層に合わせた対策が可能です。また、対策する前後の順位変動の比較もしやすいので、SEO対策の効果がわかりやすくなります。有効な対策が見つかれば、優先的に対策を行うことで、検索順位が上がりやすくなります。

3.さまざまなデータ取得で競合サイトも分析可能

SEOツールを導入すれば、さまざまなデータ取得が可能になります。ツールによっては競合サイトのアクセス解析や内部診断、キーワードの調査もできるため、検索上位のサイトを分析して有用な戦略を立てることも可能です。

SEOツールの選定ポイント

SEOツールはどのような選び方をすれば最適なものを選べるのでしょうか。ここではSEOツールの選び方のポイントを3つ紹介します。

1.求める機能を明確に!

最適なSEOツールを選ぶには求める機能を明確にしておきましょう。あらかじめ必要な機能をリスト化しておいて優先順位をつけておきます。そのリストを基に候補になるSEOツールの機能をチェックしていけば、目的に合ったツールを絞りやすくなります。SEO初心者や求める機能がわからない場合は、まずはGoogle提供の無料ツールを使ってみましょう。サイトのアクセス解析は「Google Analytics」、内部診断は「Search Console」、コンテンツ作成のためのキーワード選定には「Googleキーワードプランナー」が利用できます。ある程度SEOに慣れてくれば、求める機能も見えてくるはずです。

2.無料ツールか有料ツールか?

SEOツールには無料ツールと有料ツールがあり、有料ツールは毎月一定の費用がかかる月額制のものが多いです。個人や小規模なサイトで費用を抑えたい場合は、無料ツールの中から選ばざるを得ませんが、Googleが提供する無料ツールであれば十分な機能を持っています。資金に余裕があり、作業の効率化を最優先したいのなら、有料の統合型ツールをおすすめします。1つのツールでSEOに必要な機能を網羅しているので、効率的なSEO対策が可能になるからです。

3.使いやすさも確認しよう!

SEOツールを選ぶ基準は機能と費用の他に使いやすさも重要です。いくら便利な機能が搭載されていても、いくら人気や評価が高いツールでも、利用者が使いにくければ効果的なSEO対策にはつながりにくいでしょう。有料のSEOツールでも無料版やトライアル期間が用意されていることが多いので、それを利用して使いやすさを確認しましょう。

SEOツール おすすめ14選

ここではSEO対策に有効かつ利用者の多い、おすすめのSEOツール14選の概要と特徴を簡単に紹介します。

Ahrefs(エイチレフス)

Ahrefs(エイチレフス)

Ahrefs(エイチレフス) は、シンガポールのAhrefs社が提供するSEO分析ツールです。世界で60万人が導入し、自社サイトの最適化だけでなく、競合サイトが上位表示しているキーワードや被リンク、ソーシャルメディア別のアクセス数なども調査・分析できます。また、見やすくわかりやすいインターフェースで簡単にSEO分析が可能です。

Ahrefsの特徴

  • 世界最大の被リンクデータを保有し、競合サイトがどのようなキーワードで集客しているのかも調査可能です。
  • 圧倒的に早いデータ更新頻度が特徴で、15分ごとに新しいインデックスを更新します。
  • 各種データはCSVなどの加工しやすいファイル形式でダウンロードできます。

Ahrefs
URL: https://ahrefs.jp/

 

SimilarWeb(シミラーウェブ)

SimilarWeb(シミラーウェブ)

SimilarWeb(シミラーウェブ) は、イスラエルで設立されたSimilarWeb社が提供するマーケティングツールです。解析コードをコンテンツ内やサーバー上に設置することなく、WebサイトのURLを入力するだけで「アクセス解析」や「検索キーワード」などを調査・分析できます。また、競合サイトのアクセス状況や、検索キーワードの調査も可能です。利用するには、ブラウザにSimilarWebのアドオンを組み込みます。Google Chrome拡張機能、Firefoxアドオンが用意され、それぞれ無料版と有料版があります。

SimilarWebの特徴

  • Webサイトのトラフィックデータを常にワンクリックで表示可能です。
  • 最大3年分のトラフィックデータを蓄積し、対前年比の動向を特定し季節的な影響を計測できます。
  • ブラウザから競合サイトの解析情報を簡単に計測できます。

SimilarWeb
URL: https://www.similarweb.com/ja/

 

aramakijake.jp(アラマキジャケ)

aramakijake.jp(アラマキジャケ)

aramakijake.jp(アラマキジャケ) は、ディーボ社が運営する無料ツールです。「検索数予測ツール」と「競合検索数予測ツール」の2つの機能があり、キーワードの月間推定検索数とSEO順位ごとの推定アクセス数がGoogleとYahoo!に分けて予測できます。また、ディーボ社は被リンクチェックツールである、hanasakigani.jp(はなさきがに)も提供しています。

aramakijake.jpの特徴

  • 検索予測ツールは、キーワードを入力して1クリックするだけです。
  • 競合検索予測ツールも、競合サイトのURLとキーワードを入力して1クリックで可能です。
  • すべての機能を無料で利用できます。

aramakijake.jp
URL: http://aramakijake.jp/

 

GRC

GRC

GRC は、シェルウエア社が提供する検索順位チェックのスタンダード的なツールです。ボタン一発で全ての検索キーワードの順位調査が可能で、直近の順位変化だけでなく、過去の順位変化もグラフ表示することで一目瞭然です。2004年に公開以来、個人から企業まで幅広いユーザーが利用し、無料版(項目の制限あり)もあります。

GRCの特徴

  • 他にない豊富で優れた機能と直感的な操作が可能です。
  • 抜群の高速性と視覚的なデータ表示を両立します。
  • ユーザーの欲しい機能を取り入れて現在も成長しています。

GRC
URL: https://seopro.jp/grc/

 

MIERUCA(ミエルカ)

MIERUCA(ミエルカ)

MIERUCA(ミエルカ) は、Faber Company(ファベルカンパニー)社が開発したSEO総合支援ツールです。人工知能を利用して検索ユーザーが求めているニーズを分析し、隠れたニーズを導き出す機能を持っています。導入している企業も多く人気と実績はあり、大規模なWebサイトで大量の集客を狙う場合に検討したいツールです。

MIERUCAの特徴

  • SEO対策に不可欠なサイト上のページの改善案を、重要度順にわかりやすく提案します。
  • 狙いたいキーワードの検索ボリュームや、自社サイトと競合サイトの流入キーワードを可視化して比較可能です。
  • 検索ユーザーの潜在ニーズを手早くわかりやすく可視化します。

MIERUCA
URL: https://mieru-ca.com/

 

パスカル

パスカル

パスカル は、オロパス社が販売するSEO支援ツールです。圧倒的な使いやすさとSEOの作業効率を上げることを徹底的に追求して開発されました。特定のキーワードで上位表示されているページ情報をリアルタイムに解析して、上位ページに共通する特徴を統計的に分析できます。そのため、競合サイトの分析にかかる時間を大幅に短縮可能です。

パスカルの特徴

  • わずか1分程度で競合サイトの解析が可能です。
  • 利用できるドメイン数は無制限、解析タグの埋め込みは不要、役立つレポート機能が充実しています。
  • 指定エリアに絞った検索順位のチェックが可能です。

パスカル
URL: https://www.pascaljp.com/

 

Gyro-n

Gyro-n

Gyro-n は、ユニヴァ・ジャイロン社が提供するWebマーケティング最適化ツールです。自社サイトの表示順位チェック、アクセス解析、キーワードサジェストから、競合サイトの順位比較や解析まで、SEOに必要な機能を網羅しています。SEO担当者が毎日行う作業フローを自動化できるため、効果的なSEO対策を実施できます。

Gyro-nの特徴

  • 自社サイトと競合サイトの検索順位を自動的にチェックできます。
  • 自社サイトと競合サイトのページ分析が可能です。
  • SEOからの流入パフォーマンスの分析も可能です。

Gyro-n
URL: https://www.gyro-n.com/seo/

 

EmmaTools

EmmaTools

EmmaTools™ は、株式会社EXIDEAが開発した、SEO効果の高いコンテンツ作成を実現するSEOライティングツールです。SEOの未経験者であっても、品質の高いコンテンツ作成を可能にし、コンテンツが上位表示する可能性を高めます。SEO目的のコンテンツ作成を行っている方にはぴったりのSEOツールです。

EmmaToolsの特徴

  • 誰でもSEO効果の高いコンテンツ作成ができる
  • 独自の分析により、どんなコンテンツを作ればよいのかがすぐにわかる
  • 月間流入数300%アップなど、ツール活用による実績が豊富

URL: https://emma.tools/

 

SEARCHWRITE(サーチライト)

SEARCHWRITE(サーチライト)

SEARCHWRITE(サーチライト) は、PLAN-B社が提供するSEOツールです。シンプルでわかりやすいインターフェースで、初心者でも使いこなしやすく、SEOの課題分析・施策立案・効果測定を簡単に実行できます。

SEARCHWRITEの特徴

  • 伸び幅の大きいキーワード、CVに貢献しているキーワード、改善すべきキーワードを発見できます。
  • 自動でSEOの課題点、Webサイトの内部構造の問題を発見し、修正案を提示します。
  • SEO対策をタスクとして管理することで、対策ごとの成果の分析が可能です。

SEARCHWRITE
URL: https://searchwrite.jp/

 

TACT SEO

TACT SEO

TACT SEO は、ウィルゲート社が提供する戦略的なSEO対策のための分析ツールです。効率的なキーワード分析が可能で、キーワード調査や順位計測といった基本的な機能から、コンテンツ作成やリライト作業に役立ちます。無料プランがあり、個人の小規模なサイトを運営している人から、企業で大規模・複数のサイトを運営している人まで、用途に応じてプランを選べます。

TACT SEOの特徴

  • さまざまな切り口でのキーワード調査・分析が可能です。
  • 指定キーワードの自社サイトや競合サイトの順位を日単位で計測管理できます。
  • SEO上の課題を発見・分析するのに役立ちます。

TACT SEO
URL: https://tact-seo.com/

 

Keywordmap

Keywordmap

Keywordmap は、CINC社が提供するSEO対策ツールです。定量データに基づいたWebサイト運営の実現を目指したプラットホームでもあります。国産ツールとして世界最大量の日本語データを保有し、競合分析から広告調査、コンテンツ作成など、検索流入最適化のための50を超える機能を備えています。

Keywordmapの特徴

  • 調査対象ドメインとSEO上競合となっているドメインを抽出できます。
  • 自社サイト及び競合サイトの上位表示キーワードを抽出、調査・分析が可能です。
  • 抽出した各種データをダウンロードすることで、そのままレポートとしても利用できます。

Keywordmap
URL: https://keywordmap.jp/

 

SEOチェキ!

SEOチェキ!

SEOチェキ! は、SEOに役立つさまざまな情報を調査できる、ロプロス氏が個人で運営する無料ツールです。主な機能は、サイトSEOチェック、検索順位チェック、キーワード出現頻度チェック、発リンクチェック、whois情報表示の5つです。自社サイトだけでなく、競合サイトの調査にも利用できます。

SEOチェキ!の特徴

  • 分かりやすいサイト設計になっているので感覚的な操作が可能です。
  • URLを入力するだけの簡単なインターフェースです。
  • すべての機能を無料で利用できます。

SEOチェキ!
URL: https://seocheki.net/

 

Google Analytics(アナリティクス)

Google Analytics

Google Analytics(アナリティクス) は、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。SEO対策の基本ツールと言っても良いでしょう。Google検索以外にも他のサイトから流入、広告からの流入など各種アクセスに対応しています。なお、月に1000万ヒット(Google Analyticsデータ送信の回数)を超えると有料になります。

Google Analyticsの特徴

  • さまざまな視点からWebサイトを解析できます。
  • ネットや書籍で参考になる情報が手に入りやすい点が大きなメリットです。
  • 上級者向けの設定も可能で、複雑な解析データを取得することもできます。

公式アプリよりも見やすくて、ブロガーに大人気な「AnalyticsPM」もオススメです。
AnalyticsPM – Googleアナリティクス for iPhone / Android

Google Analytics
URL: https://marketingplatform.google.com/intl/ja/about/analytics/

 

Google Search Console(サーチコンソール)

Google Search Console

Google Search Console(サーチコンソール) は、Googleが無料で提供している内部診断ツールです。Webサイト内部の問題を解決し、Google検索での掲載順位を改善するのに役立ちます。SEO対策としては、Google Analyticsに次ぐ基本ツールと言っても良いでしょう。Google Analyticsがアクセスユーザーの情報を分析するツールであるのに対し、Google Search ConsoleはWebサイト自体を分析するツールです。

Google Search Consoleの特徴

  • Webサイト上の問題を検出し、メールで通知できます。
  • Webサイトへの訪問者の検索クエリの確認が可能です。
  • Googleインデックスへのサイトマップの送信や、コンテンツ登録状況の確認もできます。

Google Search Console
URL: https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

 

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナー は、広告サービスであるGoogle広告(旧Googleアドワーズ )で提供されているキーワード調査ツールです。特定のキーワードが検索されている頻度や、検索数の推移を確認でき、成果が期待できるキーワードの絞り込みに役立ちます。

Googleキーワードプランナーの特徴

  • メインキーワードや複合キーワードの月間ボリュームや競合性がわかります。
  • 関連性の高いキーワードが見つかります。
  • 広告予算の策定に役立つ情報の取得が可能です。

Googleキーワードプランナー
URL: https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

SEOツールを導入して集客アップを狙おう!

これからのSEO対策にはSEOツールが必須になります。SEOツールなしでは検索結果の上位表示が難しくなっているからです。SEO対策の効率化と工数削減のためには有料の統合型ツールの導入がおすすめですが、個人のサイトや小規模なサイトであればGoogleの無料ツールで十分です。無料ツールを利用してSEOの知識を身に付け、有料ツールへとレベルアップしても良いでしょう。適切なSEOツールを導入して集客アップを狙いましょう。

おすすめの情報共有ツール

マニュアル作成・ナレッジ共有ツール 「NotePM」 は、社内の知りたいことが簡単に確認できるツールです。「社内のほしい情報を探すのが大変」「ナレッジ共有が上手くいっていない」とお悩みの方は、NotePMの無料トライアル をお試しください。

NotePMサービス紹介資料はこちら >