【2024年版】アフィリエイト広告サービスを利用して広告出稿するには?おすすめのASP6選を徹底比較!

2024年01月04日(木) マーケティング

社内のナレッジ共有・マニュアル作成を成功させるツール「NotePM」→無料で使ってみる【1分で登録完了】

こんにちは。マニュアル作成・ナレッジ共有ツール「NotePM」ブログ編集局です。

スマートフォンやタブレットが普及した昨今では、インターネット広告が活発化しています。インターネット広告の中でも、高い宣伝効果が期待できるアフィリエイト広告を出稿したいと考えている企業も多いでしょう。しかし、アフィリエイト広告の仕組みや利用価値がよく分からず、不安に思う人も少なくありません。

そこで本記事ではアフィリエイト広告の概要と仕組みを解説し、導入のメリット・デメリットや選び方、おすすめのアフィリエイト広告サービスを紹介します。

アフィリエイト広告サービスとは?

まず、アフィリエイト広告サービスとはどのようなサービスなのかを見ていきましょう。アフィリエイト広告の概要と仕組みを、以下の2つの観点から解説していきます。

  • アフィリエイト広告とは
  • アフィリエイト広告の仕組み

アフィリエイト広告とは

アフィリエイト広告は、成果報酬型広告と呼ばれるインターネット広告の手法です。アフィリエイト広告は特に費用対効果が高いため、多くの企業が広告を出稿しています。市場規模も年々拡大傾向にあり、個人サイトやブログ、各種SNS、YouTubeなど掲載できるメディアが多岐に渡る点も特徴の1つです。

また、アフィリエイト広告のプラットフォームを提供する運営者を、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)と言います。広告主(商品やサービスを提供する企業)とアフィリエイター(広告を掲載する個人や法人)をつなげる役割を担う企業です。ASPは、広告主とアフィリエイターの間で広告配信や成果報酬の管理・支払いを行います。

アフィリエイト広告の仕組み

アフィリエイト広告は、以下のような仕組みで成り立っています。

  1. 広告主がアフィリエイトプログラム運営者に広告を出稿
  2. アフィリエイターが広告コンテンツを自分のWebサイトやブログなどに掲載
  3. 広告を経由して商品が売れると報酬が発生

アフィリエイト広告は、訪問者がアフィリエイターのWebサイトやブログを訪れて、広告をクリックし、広告主のウェブサイトに遷移して商品やサービスを購入したり、会員登録を行ったりすると、広告主からアフィリエイターに報酬を支払うという仕組みです。報酬は、成果報酬型の場合、成果(購入や会員登録など)が発生した時に支払われることが一般的です。クリック課金型の場合は、広告をクリックした回数に応じて報酬が支払われます。

関連記事:【2024年版】Web広告のおすすめ代理店6選を徹底比較!注目の背景からや選定ポイントまで紹介

アフィリエイト広告サービスで広告出稿するメリット

アフィリエイト広告サービスで広告出稿するメリットは以下の4つです。

  • 費用対効果が高い
  • 効果測定ができる
  • 広告の幅が広がる
  • 広告が拡散されやすい

それぞれ、解説していきます。

費用対効果が高い

アフィリエイト広告に出稿するメリットの1つ目は、費用対効果が高いことです。成果1件ごとの報酬額を広告主側で決めることができるため、低リスクな運用ができます。そのため、成果が出ていないにもかかわらず、高額な掲載費用がかかるといったことは避けられるでしょう。出稿費用を抑えた運用が可能である点もアフィリエイト広告の魅力です。

効果測定ができる

アフィリエイト広告に出稿するメリットの2つ目は、効果測定ができることです。アフィリエイト広告は、広告を閲覧した人数や実際に商品を購入した人数などの広告効果を数値で測定できます。多くのASPは、広告主とアフィリエイターに対して、広告の効果を測定し分析できるツールを提供しています。

一般的な広告では、広告を見た人数を正確に測定するのは難しいものです。しかし、アフィリエイト広告なら、クリック数や成約数などで数値化でき、改善点も把握しやすいという特徴があります。指標をもとに、広告主は広告の効果を評価し、改善策を検討したり、最適な広告戦略を立てたりすることができるでしょう。

広告の幅が広がる

アフィリエイト広告に出稿するメリットの3つ目は、広告の幅が広がることです。アフィリエイト広告の性質上、数多くのアフィリエイターのWebサイトに掲載されることで、広告がアフィリエイターのフォロワーや読者にも露出し、多様なターゲット層にアピールすることができます。数多くのサイトやブログで広告が掲載されることで、自社商品やサービスを知らないユーザーにも幅広くプロモーションを行え、自社の認知度向上も期待できます。影響力を持つアフィリエイターに広告を掲載してもらえれば、多くの潜在顧客にもアプローチできるでしょう。

広告が拡散されやすい

アフィリエイト広告に出稿するメリットの4つ目は、広告が拡散されやすいことです。紙媒体の広告とは異なり、インターネット広告は拡散されやすいという特徴があります。各々のアフィリエイターのサイトに広告が掲載され、さらにSNSで拡散されれば、情報が多くの人の目に留まることも見込めます。そのため、アフィリエイト広告は、インターネットの持つ特徴がよく反映された広告形式だと言えるでしょう。

アフィリエイト広告サービスで広告出稿するデメリット

アフィリエイトサービスで広告出稿するデメリットは以下の3つです。

  • 運用コストがかかる
  • 成果はすぐに表れない
  • 広告のコントロールが難しい

それぞれ、解説していきます。

運用コストがかかる

アフィリエイト広告に出稿するデメリットの1つ目は、運用コストがかかることです。基本的には、多くのアフィリエイト広告サービスは月額で利用料金がかかります。費用対効果に優れているとはいえ、運用コストがかかることは、ある程度見越しておくことをおすすめします。また、成約になった場合も、手数料がかかることを理解しておきましょう。

成果はすぐに表れない

アフィリエイト広告に出稿するデメリットの2つ目は、成果はすぐに表れないことです。インターネット広告の中でもリスティング広告などは出稿してからすぐに露出することもありますが、アフィリエイト広告は、アフィリエイターが広告を選び、記事を執筆して公開されるというステップを踏みます。少なくとも成果が出るまでには、3〜6ヶ月程度はかかることを理解しておきましょう。

広告のコントロールが難しい

アフィリエイト広告に出稿するデメリットの3つ目は、広告のコントロールが難しいことです。アフィリエイターが広告を表示する方法や内容について、広告主が完全にコントロールするのは不可能だと言えます。商品やブランドのイメージにそぐわない形で広告が掲載されてしまい、ブランドイメージに悪影響を与える恐れも少なからず存在します。アフィリエイトプログラムの契約内容やルールを明確にし、アフィリエイトパートナーとコミュニケーションを取っていくことが重要です。

アフィリエイト広告サービスの選び方

アフィリエイト広告サービスを選ぶ際は、以下の3つのポイントを意識しましょう。

  • 広告にかかる費用
  • 自社の広告とASPの相性
  • アフィリエイターの登録数

それぞれ、解説していきます。

広告にかかる費用

アフィリエイト広告サービスを利用するにあたって、広告にかかる費用は必ず確認しておきましょう。広告にかかる費用としては「初期費用」「固定費用」「変動料金」などがあります。これらの料金体系をよく確認し、費用が適当かを比較検討しながらサービスを選ぶとよいでしょう。

自社の広告とASPの相性

自社の広告とASPの相性も、アフィリエイト広告サービスを選ぶ際の重要な要素です。ASPはさまざまな種類があり、特徴や強みも異なるため、自社の扱う商品やサービスと相性の良いASPを選ぶことで、より効果的な広告出稿が行えるでしょう。出稿する広告の内容に合ったASPの選択を意識してみてください。

アフィリエイターの登録者数

アフィリエイト広告サービスを選ぶときには、アフィリエイターの登録者数も確認しておくとよいでしょう。数多くのアフィリエイターが登録されているASPであれば、自社のイメージと合致したアフィリエイターが見つかる可能性が高まります。また、登録者数に加えて、アフィリエイターの質も重要です。アフィリエイターが適切なターゲット層にリーチできるか、信頼性があるかどうかなども確認しましょう。

関連記事:【2024年版】インフルエンサーマーケティングおすすめ4選を徹底比較!メリット・デメリットと成功させるコツを解説

アフィリエイト広告サービスのおすすめ8選

最後に、アフィリエイト広告サービスのおすすめ8選を紹介します。どのようなサービスを選ぶべきか迷っている企業はぜひ参考にしてみてください。

  • A8.net
  • ValueCommerce
  • もしもアフィリエイト
  • afb
  • 楽天リンクシェア
  • ACCES TRADE
  • felmet
  • Rentracks

A8.net

A8.netは、長年の運用実績を持つアフィリエイト広告サービスです。メディア登録数、広告主数ともに日本最大級の規模を誇ります。管理画面は使いやすく、定期的なセミナー開催などコンテンツも充実しています。成果分析や効果測定が行えるツールが提供され、広告運用の最適化が可能です。SNSにも広告を掲載できるため、幅広い広告展開が期待できるでしょう。

A8.netの特徴

  • 豊富な実績と案件数
  • 充実のコンテンツ
  • SNSに広告掲載可能

URL: https://www.a8.net/

 

ValueCommerce

ValueCommerceは、日本の主要なアフィリエイト広告サービスの1つです。アフィリエイト運営に役立つステップアップガイドが豊富に用意されているため、はじめてアフィリエイト広告に出稿するという企業におすすめです。成果報酬モデルや広告タイプが柔軟にカスタマイズできるため、独自の戦略を立てやすいと言えます。登録アフィリエイターが多いため、ターゲットに合わせた広告展開ができるでしょう。

ValueCommerceの特徴

  • 登録アフィリエイターが多い
  • 初心者向けのステップアップガイドがある
  • 大手ネットショップのアフィリエイトが利用できる

URL: https://www.valuecommerce.ne.jp/

 

もしもアフィリエイト

広告

もしもアフィリエイトは、初期費用・月額費用が無料のアフィリエイト広告サービスです。アフィリエイトリンクを手軽に作成できるツールも無償提供されています。シンプルで使いやすいインターフェースが、初心者の広告主にも親しみやすいと好評です。また、ニッチな分野や特定のターゲットに強いアフィリエイターが多く集まる特徴があるため、業界によっては大きな効果を発揮するでしょう。

もしもアフィリエイトの特徴

  • 初期費用・月額費用が無料
  • リンク作成ツールを無償提供
  • シンプルで使いやすいインターフェース

URL: https://af.moshimo.com/

 

afb

afbは、美容・コスメ・食品系の案件が豊富に揃ったアフィリエイト広告サービスです。不正なアフィリエイト広告対策に積極的に取り組んでおり、社員教育だけでなくアフィリエイターや広告主向けの情報発信やサービスも提供しています。数多くのアフィリエイターが登録しているため、幅広いターゲット層への広告展開ができるでしょう。

afbの特徴

  • 美容ジャンルや健康食品に強い
  • 不正なアフィリエイト広告対策への取り組み
  • サポート体制が充実

URL: https://www.afi-b.com/

 

楽天リンクシェア

楽天リンクシェアは、独自のAI技術を用いているアフィリエイト広告サービスです。最新のAIを用いた配信技術や楽天データを用いた確実性の高いリーチが特徴です。最新技術を用いたテスト機能も備わっており、事前に結果を検証できます。大手企業の導入実績もあるため、信頼の高いサービスを利用したい企業におすすめのサービスと言えるでしょう。

楽天リンクシェアの特徴

  • 最新AIによる配信技術
  • 確実性の高いリーチ
  • 最新技術を用いたテスト機能

URL: https://www.linkshare.ne.jp/

 

ACCES TRADE

ACCES TRADEは、20年以上の実績があるアフィリエイト広告サービスです。成果報酬型広告に特化しているため、効果的な広告出稿が可能で、広告主にとってリスクが低いという特徴があります。問題が発生した際のサポートが充実しているのも魅力です。金融・美容系・プログラミングなど、さまざまな広告ジャンルを取り揃えているため、幅広いターゲット層への広告展開ができるでしょう。

ACCES TRADEの特徴

  • 20年以上の実績
  • AIチャットボット搭載
  • さまざまな広告ジャンル

URL: https://www.accesstrade.ne.jp/

 

felmat

felmatは、非公開型のアフィリエイト広告サービスです。運営会社からのスカウト、または限られた方からの紹介のみでネットワークが構築されています。非公開型のため、独自の案件や高単価の案件が多いのが特徴です。手軽な広告運用ができるため、小規模広告主にも利用しやすいASPだと言えるでしょう。

felmatの特徴

  • 非公開型のサービス
  • 丁寧なサポート対応
  • 豊富な機能を備えた管理画面

URL: https://www.felmat.net/

 

Rentracks

Rentracksは、非公開型のアフィリエイト広告サービスです。厳正な審査の上でアフィリエイターを登録しているため、不正申込や重複申込が非常に少ないのが特徴です。登録されているアフィリエイターはSEO対策も施されている可能性が高いため、質の高いアフィリエイターが揃っていると言えるでしょう。集客力のアップや経費削減などの提案も行っているため、売上げ向上の心強い味方となるでしょう。

Rentracksの特徴

  • 非公開型のサービス
  • 質の高いアフィリエイター
  • 集客力アップや経費削減の提案

URL: https://www.rentracks.co.jp/

 

まとめ

本記事ではアフィリエイト広告の概要と仕組みを解説し、導入のメリット・デメリットや選び方、おすすめのアフィリエイト広告サービスを紹介しました。多くの企業が導入しているインターネット広告の中でもアフィリエイト広告は費用対効果が高く、活用するメリットが多い広告だと言えます。自社に合ったアフィリエイト広告サービスに広告出稿することで、売上げの向上が期待できるでしょう。今回紹介した内容を参考に、最適なサービスを選んでみてください。

おすすめの情報共有ツール「NotePM」

NotePM

NotePM(ノートピーエム) は、Webで簡単にマニュアル作成できて、強力な検索機能でほしい情報をすぐに見つけられるサービスです。さまざまな業界業種に導入されている人気サービスで、大手IT製品レビューサイトでは、とくに『使いやすいさ・導入しやすさ』を高く評価されています。

NotePMの特徴

  • マニュアル作成、バージョン管理、社外メンバー共有
  • 強力な検索機能。PDFやExcelの中身も全文検索
  • 社内FAQ・質問箱・社内ポータルとしても活用できる
  • 銀行、大学も導入している高度なセキュリティ。安全に情報共有できる

URL: https://notepm.jp/

NotePMについて詳しく見る >