旧Googleサイトは2022年1月に終了!新Googleサイトとの比較や移行方法も解説

2024年03月09日(土) Googleサイト

Googleサイトより検索が強くてマニュアル作成もできるサービス「NotePM」→無料で使ってみる【1分で登録完了】

こんにちは。マニュアル作成・ナレッジ共有ツール「NotePM」ブログ編集局です。

Googleサイトは、Googleが提供しているWebサイト作成ツールです。Googleサイトを使えば、HTMLやCSSなどの知識がなくとも簡単にWebサイトを作成できます。Googleサイトには、旧バージョンと新バージョンがあり、両者にはさまざま違いがあります。また、2020年8月に新Googleサイトがデフォルトのサービスとなっており、2022年1月には旧Googleサイトの終了が決定しています。本記事では、旧Googleサイトの終了スケジュール、旧Googleサイトと新Googleサイトとの比較、旧Googleサイトから新Googleサイトへの移行方法を解説します。

 
このような方におすすめです

• これから社内ポータルを導入したい方
• 社内ポータルの運用に課題感がある方
• 社内の情報共有に課題感がある方


旧Googleサイトの終了スケジュール

ここでは、旧Googleサイトの終了スケジュールを時系列で紹介します。

年月 内容
2020年8月 新Googleサイトがデフォルトのサービスに
2021年5月 旧Googleサイトで新たなWebサイトを作成できなくなった
・新たなWebサイトは、新Googleサイトでしか作成できない
2021年12月 旧Googleサイトで作成されたWebサイトが編集できなくなる
・旧Googleサイトで作成したWebサイトの閲覧は可能。ただし変更は不可
・旧Googleサイト管理ツールにて、旧Googleサイトの編集を無効にする機能が管理者に提供される予定
参考:旧Googleサイト管理ツール
2022年1月 旧Googleサイトで作成されたWebサイトにアクセスしても表示されなくなる
・移行されていないファイルは、HTMLファイルとしてサイトオーナーのGoogleドライブに自動保存。新しいWebサイトの下書きに置き換えられるので、内容を確認して公開可能
・閲覧者の混乱を避けるため、2022年1月までに新Googleサイトに移行する必要。移行方法は後ほど解説

Googleサイトより検索が強くてマニュアル作成もできるサービス「NotePM
NotePMのPDF資料をダウンロード ⇒ こちらから

旧Googleサイトと新Googleサイトとの比較

ここでは、参考サイトの比較表から旧Googleサイトと新Googleサイトで異なる部分を抜粋して比較します。項目の詳細は、参考サイトをご覧ください。

参照:新しい Google サイトと以前の Google サイトの比較

デザインと編成

新Googleサイト 旧Googleサイト
ユーザビリティ ×
下書きと公開 ×
変更の確認 ×
最新のサイトタイル ×
Cloud Search ×
サイトの情報アイコン ×
カスタムデザイン 開発中
モバイル対応 ×
サブページの追加 サブページは 5 レベルまで 無制限

表示と編集

新Googleサイト 旧Googleサイト
カスタムウェブアドレス ○(常に安全) ○(httpのみ)
Google Domains 開発中 ×
ページレベルの権限 ×
サイト訪問者のコメント ×
編集者のコメント 開発中 ×

管理者向け機能

新Googleサイト 旧Googleサイト
ドライブ ×
Drive API ×
Sites API 開発中
Vault ×

関連記事:Googleサイトの使い方を解説!無料で簡単にホームページを作成できる便利なツール

旧Googleサイトから新Googleサイトへの移行方法

最後に、旧Googleサイトから新Googleサイトへの移行方法を紹介します。

ここでは、Googleが無償で提供している「旧Googleサイト管理ツール」を活用します。旧Googleサイト管理ツールでは、旧Googleサイトで作成したWebサイトのステータス管理に加えて、新Googleサイトへの移行も可能です。ただし、旧Googleサイト管理ツールを活用して新Googleサイトへ移行する時には、いくつか注意点があります。一例を以下に紹介します。

  • デザインの引き継ぎは不可能
  • レイアウトの崩れが発生
  • ほとんどのガジェットが利用不可に
  • 新Googleサイトにない機能は移行不可
  • 複雑なサイトには大幅な修正が必要

参照:旧Googleサイト管理ツール

以下に、旧Googleサイト管理ツールを活用して旧Googleサイトから新Googleサイトへ移行する方法を解説します。

参照:従来の Google サイトを新しい Google サイトに変換する

  1. Googleサイトにアクセス
  2. 左側のパネルにおいて、「旧 Google サイト管理ツール」をクリック

  1. ナビゲーションに従って「開始」をクリック


4.「下書きを確認」をクリックすると、Webサイトを確認可能

  1. 右上の「公開」をクリックして、移行したWebサイトを公開

6.「公開」をクリック

NotePMはGoogleサイトの代わりに使えます

Googleサイトの運用で課題を感じている皆さま、ぜひ NotePM をお試しください!

NotePM は、マニュアルが簡単に作れて、社内ナレッジを管理できるサービスです。強力な検索機能で、掲示板や社内ポータル・社内FAQとしても便利です。

Googleサイト NotePM
△ ファイル検索しづらい ○ ファイルの中身も全文検索
△ 情報が増えてくると見づらい ○ フォルダとタグで整理しやすい
△ 自由にナレッジ共有しづらい ○ 全社員でナレッジ蓄積しやすい
△ 見た人がわからない ○ 「誰が」「いつ」参照したかわかる
△ コミュニケーションしづらい ○ コメントやいいね!できる
△ 履歴管理できない ○ 履歴管理できる
△ 通知機能が弱い ○ 通知しやすい

NotePMの公式サイト:https://notepm.jp/

 

GoogleサイトとNotePMの違いについてさらに詳しく知りたい方は、ぜひ下記記事をご覧ください。
関連記事:GoogleサイトとNotePMの違いとは?機能や独自性、最適な使い方を比較して解説!

 


Googleサイトより検索が強くてマニュアル作成もできるサービス「NotePM
NotePMのPDF資料をダウンロード ⇒ こちらから

まとめ

本記事では、旧Googleサイトの終了スケジュール、旧Googleサイトと新Googleサイトとの比較、旧Googleサイトから新Googleサイトへの移行方法を解説しました。2022年1月以降、旧Googleサイトで作成されたWebサイトにアクセスしても表示されなくなります。そのため、今のうちに新Googleサイトに移行しましょう。ただし、Googleサイトは簡単にWebサイトを作れる便利なツールですが、アカウントごとにカテゴリー単位で編集権限をつけるなど細かい管理ができません。また、他にもデメリットが存在します。そのため、社内でWebサイトなどを作成する時には、Googleサイト以外のツールも検討することをおすすめします。おすすめのツールの1つがNotePMです。NotePMは無料トライアルでき、管理機能も充実しています。

 
このような方におすすめです

• これから社内ポータルを導入したい方
• 社内ポータルの運用に課題感がある方
• 社内の情報共有に課題感がある方


おすすめの情報共有ツール「NotePM」

NotePM

NotePM(ノートピーエム) は、Webで簡単にマニュアル作成できて、強力な検索機能でほしい情報をすぐに見つけられるサービスです。さまざまな業界業種に導入されている人気サービスで、大手IT製品レビューサイトでは、とくに『使いやすいさ・導入しやすさ』を高く評価されています。

NotePMの特徴

  • マニュアル作成、バージョン管理、社外メンバー共有
  • 強力な検索機能。PDFやExcelの中身も全文検索
  • 社内FAQ・質問箱・社内ポータルとしても活用できる
  • 銀行、大学も導入している高度なセキュリティ。安全に情報共有できる

URL: https://notepm.jp/

NotePMについて詳しく見る >