【2022年版】BPOサービス提供会社おすすめ10選を徹底比較!

2022年06月11日(土) BPO・コンサル

こんにちは。マニュアル作成・ナレッジ共有ツール「NotePM」ブログ編集局です。

現在、ビジネスの分野においてBPOが注目されています。BPOは自社業務の一部を専門業者に委託することで、BPOをこれから導入しようという企業も多く、これからのビジネスにおいてますます普及すると考えられています。

本記事では、BPOの基礎知識やBPO導入のメリットやデメリットを解説し、BPOサービスの提供会社を紹介します。

BPOの基礎知識を解説

BPOの基礎知識について、以下の2つの観点から解説します。

  • BPOとは
  • BPOとアウトソーシングの違い

BPOとは

BPOとは、Business Process Outsourcing(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の略語です。社内の業務プロセスの一部について、業務の企画・設計から実施までを一括して専門業者に外部委託することを言います。業務の一部をBPO専門業者に委託することによって、少ない社員数で会社をまわすことができる他、生産性向上や顧客満足度アップにつなげることができます。

BPOとアウトソーシングの違い

BPOについてアウトソーシングと混同される方もいますが、両者は異なります。アウトソーシングは自社の業務を外部に委託するだけですが、BPOは業務設計・業務の分析・改善案実行までを外部に任せます。アウトソーシングの場合も自社の業務を外部に委託しますが、そのなかには業務効率化といったプロセスは含まれません。また、委託する案件は一時的に発生したものに限るというケースも多いです。一方BPOでは、委託された業務に関わる全てをBPO業者が一括して担います。

BPO導入のメリット

BPO導入のメリットは、以下の3つです。

  • 時間・コストの削減が可能
  • 自社の強みにコミットできる
  • 収益増加が期待できる

それでは、1つずつ見ていきます。

時間・コストの削減が可能

BPO導入のメリットの1つ目は、時間・コストの削減が可能なことです。全ての企業において定形的な業務というものが必ずあります。そうした業務を外部に任せることで、社員が増えることにより発生する各種コストをおさえることができます。また、定形的な業務を委託することで、少ない社員数でも会社を機能させることができるため人件費の削減にもつながることが期待できます。

自社の強みにコミットできる

BPO導入のメリットの2つ目は、自社の強みにコミットできることです。前述したように、企業は定形的業務を必ず抱えています。社員が定形業務に長時間拘束されてしまうと、本来やるべき業務が進まない・コア業務に集中できないといった問題が生じます。切り出しやすい部門の業務を外部に任せることで、コアコンピタンス(自社ならではの価値)が強化されるでしょう。社員は重要な仕事に注力できるため、自社の利益拡大や企業の将来的成長につなげることができます。

収益増加が期待できる

BPO導入のメリットの3つ目は、収益増加が期待できることです。BPO業者は各部門のプロフェッショナルが集う専門業者です。たとえば、経理を請け負うBPO業者は、経理における経験や知識が豊富な人材の集まりです。委託したい部門ないし業務を得意とするBPO業者に業務を委託することで、顧客満足度アップや収益増加といった効果を得られます。

BPO導入するデメリット

BPO導入のデメリットは、以下の3つです。

  • 委託準備に労力が必要
  • 自社のノウハウが蓄積できない
  • 慎重なコミュニケーションが必要

それでは、1つずつ見ていきます。

委託準備に労力が必要

BPO導入のデメリットの1つ目は、委託準備に労力が必要なことです。BPO業者に委託する際は、委託する業者探し・BPO業者への引継ぎを行うための情報の整理・委託する範囲の選定など、普段よりも労力がかかります。通常業務と並行して行う必要があるため、あらかじめ十分な工数を確保をすることが大切です。

自社のノウハウが蓄積できない

BPO導入のデメリットの2つ目は、自社のノウハウが蓄積できないことです。社内の業務を外部に任せることで、必然的に自社にノウハウが蓄積できなくなります。自社において苦手とされる業務を外部に委託することでノウハウが培われないままになることが懸念されます。

慎重なコミュニケーションが必要

BPO導入のデメリットの3つ目は、慎重なコミュニケーションが必要なことです。BPO業者とのコミュニケーションは社員同士のコミュニケーションよりも手間がかかります。社員間でのコミュニケーションのように、気軽に対面での打ち合わせを設定したり、すぐに隣の部署に確認に行ったり、といったことはできません。BPO業者とのやりとりには情報通信技術を活用し、社外であっても社内であるようなコミュニケーション方法を構築しておくことが重要です。

BPOの導入をするときのポイント

BPOを導入するときのポイントは、以下の2つです。

  • 委託する内容を十分に検討する
  • 情報セキュリティを確保する

それでは、1つずつ見ていきます。

委託する内容を十分に検討する

BPOを導入するときのポイントの1つ目は、委託する内容を十分に検討することです。社内にあるどの業務を委託すれば、各種コストを削減でき、業務の生産性が向上するかは十分に検討することがおすすめです。社内にすでにノウハウがあり効率よく回っている業務や、自社のノウハウとして蓄積させていくことで今後自社の財産になるような業務の委託は避けるとよいでしょう。

情報セキュリティを確保する

BPOを導入するときのポイントの2つ目は、情報セキュリティを確保することです。BPO業者に自社のコアとなる業務の委託は通常行わない傾向にあります。しかし、社内の業務を外部に委託する以上、業務内容に加えて、社員や顧客の情報を提示する必要があります。BPO業者がプライバシーを不十分に取り扱った場合、自社の利益を損ねることになるので注意が必要です。BPO業者の信頼をはかるにあたって、プライバシーマーク・BPO実績・大手企業のサポートを行っているか、などを参考にしながら、自社のセキュリティレベルを確保できるかを十分に検証する必要があります。

BPOサービスおすすめ10選を徹底比較

ここでは、BPOサービスを提供するおすすめ10選の企業を紹介します。

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社は東証一部に上場する企業で、自治体や大手企業を含む多くの導入実績を持ちます。BtoBパートナーとして人気のある企業としても知られています。総合マーケティング・コールセンター・デジタルマーケティング・EC・BPO・ビッグデータアナリスティクス・グローバルといったサービスを提供しています。

トランスコスモス株式会社の特徴

  • 業界最大手で、さまざまな業界からBPOを請け負っている
  • 日本の大手企業や自治体の多くが業務を委託している
  • 国内66拠点、海外104拠点と、幅広いエリアにサービスを提供している

URL: https://www.trans-cosmos.co.jp/

 

株式会社パソナ

株式会社パソナは、大手企業・中小企業ともにBPOサービスを提供する大手企業です。オフィスワーク・営業・テレマーケティング・医療・介護・製造は一例であり、ほぼ全ての業界にサービスを提供していると言っても過言ではないでしょう。大手ならではの質の高いサポート体制があるので、業務を安心して委託できます。従業員の質の高さも魅力的です。

株式会社パソナの特徴

  • 日本最大規模のBPOを提供する企業で、知名度も高く信頼できる
  • 幅広い業務のBPOを提供しており、ほぼ全ての業界をカバーしている
  • サポート体制が整っているため、トラブル発生時も迅速な対応を期待できる

URL: https://www.pasona.co.jp/

 

凸版印刷株式会社

凸版印刷株式会社は、企業に対してソリューション&サービスの提供を幅広く行っています。VR・AR・デジタルサイネージ、ブランディング、デジタルマーケティング、集客接客はほんの一例です。大手ならではのノウハウがあるため、業務を委託することで高い効果を期待できます。最新技術を活用したサポートを求める企業にもおすすめです。

#凸版印刷株式会社の特徴

  • 大手凸版印刷のBPO事業ゆえの安心と信頼がある
  • IT関連との親和性が高いBPOが多く、最新技術を用いたサポートを期待できる
  • セミナーや展覧会を多数開催しているため、サービスのことを詳しく知る機会も多い

URL: https://www.toppan.co.jp/solution/service/bpo/01.html

 

コニカミノルタ株式会社

コニカミノルタ株式会社は日本の大手電機会社で、プラネタリウム事業の分野において世間ではよく知られています。顧客企業に対して「Robotics BPO for Smart Workでワークスタイル変革」の実現をサポートしています。帳簿の処理やデータ入力といった業務をAI-OCRとクラウド型RPAを組み合わせた自動化技術によってサポートします。革新的なBPOサービスです。

コニカミノルタ株式会社の特徴

  • 最新技術を用いたさまざまな事業を展開するコニカミノルタのBPO事業
  • AI-OCRとクラウド型RPAを組み合わせた自動化技術による革新的サービス
  • 大量の帳簿処理から低コストで解放できるため、コスト削減効果がある

URL: https://www.konicaminolta.com/jp-ja/rbpo/index.html

 

株式会社ネオキャリア

株式会社ネオキャリアは、業界トップクラスのローコストBPOサービスです。バックオフィス・インバウンド・アウトバウンドなど、さまざまなサービスの提供を行っています。累計3,000社以上という豊富な導入実績をもち、かつ顧客満足度が高いためリピート率も高いです。ノンコア業務を削減したい・派遣が集まらないといった企業にもおすすめです。

株式会社ネオキャリアの特徴

  • 大手飲食店や保険会社などを含む累計3,000社以上の導入実績
  • 人材会社ならではの採用力によって実現された高品質のサポート
  • レポートによる業務報告が行われるため、安心して業務を依頼できる

URL: https://www.neo-career.co.jp/service/bpo

 

株式会社キャスター

株式会社キャスターは、2014年9月に創業した比較的新しい会社ですが、現在は700名を超える社員が在籍しています。社員全員がリモートワークで働くという働き方においても注目を集めました。各分野に精通した社員が秘書・人事・経理・データ入力などといった業務を請け負うため、高品質のサポートを期待できます。

株式会社キャスターの特徴

  • 2014年創業の比較的新しい会社であるが、企業規模を着実に拡大している
  • 秘書・人事・経理などを得意とし、オンラインアシスタントとして価値を提供
  • 女性スタッフも多く、きめが細かく丁寧なアシスタントを期待できる

URL: https://caster.co.jp/

 

アデコ株式会社

アデコ株式会社は、20年以上にわたってBPOサービスの提供をしています。長年にわたって培ってきたノウハウを活かして、顧客の生産性UPや精度の向上を図ることを目標としています。600名を超えるスーパーバイザーが在籍しているため、スピーディーかつ高品質なサポートを期待できます。サービスフローが明確なため安心して依頼できるでしょう。

アデコ株式会社の特徴

  • 20年以上の実績、導入実績7,500件と言う実績があるため、安心して任せられる
  • 会社規模が大きく、正社員のスーパーバイザーが600名以上在籍している
  • ITテクノロジーを活用したソリューションの提案が得意

URL: https://www.adecco.co.jp/client/service/outsourcing

 

株式会社TMJ

株式会社TMJは、セコムグループの一つです。CXデザイン・BPOデザイン・コールセンター・事務代行を軸にさまざまなBPOサービスの提供を行っています。出版社やカード会社含む大手企業の導入実績も豊富で、信頼して業務を委託できます。業務の再構築や社員が働く環境に関する課題にも最適なソリューションを提供しています。

株式会社TMJの特徴

  • 企業が抱える課題に対してソリューションを提供し、事業の継続的な成長に貢献
  • プロセスの現状把握・デザイン、コンタクトチャネルの顧客体験デザインが得意
  • AIやロボットなどを活用したオフィスワークのスマート化にも定評がある

URL: https://www.tmj.jp/

 

株式会社KDDIエボルバ

株式会社KDDIエボルバはKDDIグループの一つです。バックオフィスソリューションを得意としますが、採用代行、写真撮影・動画制作、フィールド、RPAなどのサービスも提供しています。全国に37拠点あり、鉄道会社や旅行会社を含む大手企業への導入実績も豊富です。高スキル人材の安定確保にも力を入れているため、高いレベルのサポートを期待できます。

株式会社KDDIエボルバの特徴

  • KDDIグループで培ったノウハウに基づき、顧客体験向上に貢献
  • 「人」的対応力とAIなどの「テクノロジー」の両軸によるソリューションの提供
  • 人材育成のためのカリキュラムや研修が充実しており、従業員のレベルが高い

URL: https://www.k-evolva.com/services/backofficesolution/

 

株式会社ベルシステム24

株式会社ベルシステム24は営業を得意とし、顧客セグメント・営業プロセスのアセスメント・業務構築など、効果的なセールスBPOの提供を行っています。営業パフォーマンスUPのためのセグメントの設計の他、電話や訪問によるセールス代行や営業事務代行も請け負っています。通信会社やカード会社を含む大手企業の導入実績も豊富です。

株式会社ベルシステム24の特徴

  • 営業関連が得意なBPO業者で、営業について幅広くサポートしている
  • セールスBPOの流れが明確で分かりやすいため、安心して業務を委託できる
  • 導入した企業の多くが売り上げ拡大やコスト削減を実感している

URL:https://www.bell24.co.jp/ja/solutions/bpo_sales/index.html

 

まとめ

本記事では、BPOの基礎知識やBPO導入のメリットやデメリットを解説し、BPOサービスの提供会社を紹介しました。優秀な人材を確保できなかったり、ある部門だけ人手が足りなかったりという悩みを抱える企業は少なくありません。こうしたケースにおいてBPO専門業者に業務の一部を委託することで、短期間のうちに不足する分の人手を補うことができます。BPO業者は各分野のプロ集団であるため、質の高いサポートを期待できるでしょう。BPO専門業者は専門とする分野を持つため、委託する業務内容に合った業者を選考する必要があります。

おすすめの情報共有ツール

マニュアル作成・ナレッジ共有ツール 「NotePM」 は、社内の知りたいことが見つかるツールです。「社内のほしい情報を探すのが大変」「ナレッジ共有が上手くいっていない」とお悩みの方は、NotePMの無料トライアル をお試しください。

NotePMサービス紹介資料はこちら >