Windows10とiPhoneでファイル共有する一番簡単な方法

2021年10月03日(日) Windows10

iPhoneをメインのスマホとして利用している人は多いです。そして、PCはWindowsという方も多いでしょう。そんなWindowsとiPhoneがあるという環境において、ファイルを相互に共有したいと思ったことないでしょうか。

目の前にデバイスがあるのに、写真や動画をメールに添付して送受信したりするのは面倒です。今回は手軽にファイル共有する方法を紹介します。

写真・動画をiPhoneからWindowsにコピーする

iPhoneで撮影した写真や動画を共有するのはとても簡単です。USBケーブルでiPhoneとWindowsを接続します。そうすると、エクスプローラーにApple iPhoneが表示されます。

Apple iPhoneを選ぶとInternal Storageというフォルダが表示されるので、それを開きます。その中にDCIMというフォルダがあって、中に100APPLEや100CLOUDといったフォルダがあります。

iPhoneで撮影した写真は100APPLEというフォルダの中にあるはずです。JPEGファイルやLive Photos用の動画ファイルが確認できるでしょう。

ここで写真や動画を選んで、コピーしてエクスプローラーの別なフォルダやデスクトップにペーストすれば、写真や動画がWindowsにもコピーできます。

注意点

このInternal Storageは読み取り専用になっていて、WindowsからiPhoneに写真をコピーすることはできません。

アプリ内のファイルを共有する

アプリによっては、アプリ内にファイルをコピーしたり、逆にアプリ内に保存したファイルをWindowsにコピーしたいことがあるでしょう。そうした時にはiTunesを利用します。

iTunesを起動してiPhoneを接続します。そして、右上にあるiPhoneアイコンをクリックします。

そうするとiPhoneの内容が表示されるので、ファイル共有をクリックします。インストールされているアプリの中で、ファイル共有できるものが一覧されます。

後はファイル共有したいアプリを選んで、ファイルをドロップしたり、逆にアプリ内にあるファイルをWindows側に移動してコピーできます。

写真・動画をWindowsからiPhoneにコピーする

逆にWindowsからiPhoneに写真をコピーする場合は、iTunesの同期機能を利用します。これはiCloudのバックアップ機能が有効になっていると使えないので注意してください。WindowsとiPhoneをUSBケーブルで接続し、iTunesを起動します。そして、右上にあるiPhoneアイコンをクリックします。

そうするとiPhoneの内容が表示されるので、写真を選択します。そして上にある「写真を同期」を有効にします。iCloudでのバックアップが有効になっていると、これが表示されないので注意してください。

後は同期したいフォルダの中に写真を入れて、iPhoneと同期すれば写真がiPhoneに移動するでしょう。

iCloudを使う

iPhoneではiCloudを使ってアプリのファイルを保存したり、読み込むことが増えています。WindowsでもファイルをiCloud経由で共有できます。

Microsoft StoreでiCloudをインストールします。そしてインストールしたらiCloudを起動して、Appleアカウントでログインします。

設定でiCloud Driveを有効にすれば、エクスプローラーにiCloud Driveが追加されます。

後はこのiCloud Driveを使ってiPhoneとファイルを共有できます。iCloud Driveに入れたファイルは、iPhoneのファイルアプリにて確認できます。ブラウズでiCloud Driveを選択してください。

そうするとファイルが確認できるはずです。

まとめ

iPhoneではiCloudバックアップを使っているかどうかで、ファイルの送受信方法が変わってきます。また、macOSであればFinderやiCloudがOSに統合されていますが、Windowsの場合はiTunesやiCloudアプリをインストールする必要があります。これらの点に注意してください。

スマートフォンでできることが増えていますので、写真に限らず様々なフォーマットのファイルを扱うかと思います。今回紹介した方法を使ってiPhoneとWindowsを上手に連携させてください。

おすすめの情報共有ツール

マニュアル作成・ナレッジ共有ツール 「NotePM」 は、社内の知りたいことが簡単に確認できるツールです。「社内のほしい情報を探すのが大変」「ナレッジ共有が上手くいっていない」とお悩みの方は、NotePMの無料トライアル をお試しください。

NotePMサービス紹介資料はこちら >