MediaWikiの書き方(Wikipediaで利用されている記法)

2021年07月10日(土) Markdown

Markdownが開発者の間では有名ですが、他にも記法は存在します。今回はその中の一つ、MediaWikiの書き方を紹介します。MediaWikiは世界で最も有名なWikiサイトであるWikipediaで利用されている記法になります。

記法はHelp:書式整形 – MediaWikiに記載されている内容に沿って紹介します。

文字装飾

MediaWiki記法でサポートされている文字装飾記法は次の通りです。

MediaWiki 内容
''斜体'' iタグ
'''太字''' bタグ
'''''太字の斜体''''' iタグとbタグ

適用外

MediaWiki記法を適用したくない場合は nowiki タグを使います。

<nowiki>[[]]''''</nowiki>

見出し

見出しは = で文字を囲みます。Wikipediaではh1タグは使えませんが、その他で利用する場合には = 見出し1 = から利用できます。

== 2 ==
====== 6 ======

水平線

水平線は - を4つつなげます。

----

リスト

リストは番号なし、番号あり、そして定義リストの3つが用意されています。

番号なしリスト

* 1
** 1-1
** 1-2
** 2
** 2-1
** 2-2

番号ありリスト

# 1
## 1-2
## 2
# 2-1
## 2-2

定義リスト

; 1
: 1
; 2
: 2-1
: 2-2

HTMLは次のように出力されます。

<dl>
<dt> 1</dt>
<dd> 1</dd>
<dt> 2</dt>
<dd> 2-1</dd>
<dd> 2-2</dd>
</dl>

インデント

インデントは行頭に : を書きます。 : の数によって深さが変わります。

:
::
:::::

HTMLは次のように出力されます。

<dl>
<dd>
<dl>
<dd>
<dl>
<dd>
<dl>
<dd>
<dl>
<dd></dd>
</dl>
</dd>
</dl>
</dd>
</dl>
</dd>
</dl>
</dd>
</dl>

整形済みテキスト

preタグを使った表示は行頭に空白を入れて行います。

''''''
''''''''''''''

利用できるHTMLタグ

上記の他、いくつかのHTMLタグの利用が許容されています。

  • ins
  • u
  • s
  • del
  • code
  • blockquote
  • q
  • pre
  • br

コメントも利用できます。

<!--
-->

リンク

MediaWikiはWikiエンジンなので、一般的なWikiのようにブラケット [[]] を使ったサイト内リンク作成が可能です。

[[]]

外部の場合は [URL タイトル] という形式で記述します。

[https://notepm.jp/ NotePM]

テーブル

表組みは以下のように各行ずつ、縦に並べて書いていくのが特徴です。

{|
| 1980
| Ultra Wave
|-
| 1988
| What's Bootsy Doin'?
|-
| 1994
| Blasters of the Universe
|-
| 1994
| Fresh Outta 'P' Uni
|}

この内容は次のように出力されます。

<table>
<tbody>
<tr>
<td>1980</td>
<td>Ultra Wave</td>
</tr>
<tr>
<td>1988</td>
<td>What's Bootsy Doin'?</td>
</tr>
<tr>
<td>1994</td>
<td>Blasters of the Universe</td>
</tr>
<tr>
<td>1994</td>
<td>Fresh Outta 'P' Uni</td>
</tr>
</tbody>
</table>

画像

MediaWikiでは次のようなフォーマットで画像を表示できます。

[[File:filename.extension|options|caption]]

なお、この方式はGitHubのREADME上では利用できないようです(via Mediawiki Pictures not shown in Github Wiki · Issue #193 · github/markup

まとめ

MediaWikiは一般的なWikiの記法を踏襲しつつ、テーブルのような表現力を高める工夫が行われています。HTMLも使えるので、足りない部分を補うこともできるでしょう。普段Wikiを使ってコンテンツを蓄積されている方にとっては馴染みやすいフォーマットかも知れません。

おすすめの情報共有ツール

NotePM(ノートピーエム) は、ナレッジ共有に特化した社内版ウィキペディアです。検索に強く、情報を整理しやすいのが特徴です。3,000社以上に導入され、とくに『使いやすいさ・導入しやすさ』の点で高く評価されています。「ほしい情報を探すのが大変」「社内のナレッジ共有が上手くいっていない」とお悩みの方は、NotePMの無料トライアル をお試しください。

NotePMの資料請求はこちら