Zapier連携:SlackメッセージからNotePMの新規ページを作成

2021年03月14日(日) Zapier
zapier slack notepm

この記事では、Slackメッセージを元に、NotePMの新規ページを作成するZapier連携方法を紹介します。

Zapierについての詳細はこちらを参照ください。
参考記事:Zapier(ザピアー) とは? 料金プラン・登録方法・連携できる定番ツールを徹底解説!

ZapierでZap作成(Slack)

Zap(ザップ) とは、アプリ連携したワークフローの単位です。
この記事で紹介する「Slackメッセージを元に、NotePMの新規ページを作成する」という一連の流れが、1つのZapになります。

[MAKE A ZAP] をクリック
zapier slack

[Search apps…] に「slack」を入力して [Slack] を選択
zapier slack

[Trigger Event] をクリックし、[New Message Posted to Channel] を選択し、[Continue] をクリック
[Trigger(トリガー)] とは、直訳すると「引き金」の意味で、ワークフローを開始させる条件になります。ここでは「Slackチャンネルにメッセージが投稿された場合」というトリガーを設定しています。
zapier slack

[Choose an account…] をクリックし、[+Connect a new account] をクリック
→Slackのログイン許可画面が表示されるので承認し、[Continue] をクリック
zapier slack

zapier slack

[Channel] をクリックし、NotePM連携するSlackチャンネルを選択し、[Continue] をクリック
zapier slack

[Test trigger] をクリック
→サンプルメッセージが表示されれば接続成功です。[Continue] をクリック
zapier slack

ZapierでZap作成(NotePM)

[Search apps…] に「notepm」を入力して [NotePM] を選択
zapier notepm

[Action Event] をクリックし、[Create Page] を選択し、[Continue] をクリック
[Action(アクション)] とは、アプリに実行させる行動のことです。ここでは「NotePMの新規ページを作成する」というアクションを設定しています。
zapier notepm

[Choose an account…] をクリックし、[+Connect a new account] をクリック
→NotePMの [チームドメイン名] と [APIアクセストークン] を設定する画面が表示されます。設定し、[Continue] をクリック。[NotePMのAPIアクセストークンの取得方法はこちら を参照ください。
zapier notepm

zapier notepm

NotePMのページを作成するための情報、[Note(ノート)]、[Folder(フォルダー)]、[Title(ページタイトル)]、[Body(ページ内容)] を設定し、[Continue] をクリック
zapier notepm

[Test & Continue] をクリック
zapier notepm

NotePMに新規ページが作成されれば成功です。
zapier notepm

[Turn on Zap] をクリック
zapier notepm

 

Zapier対応のおすすめ情報共有ツール

  • NotePM :テレワーク時代のクラウド型ナレッジ共有ツール