Zapier連携:Gmailの受信メール (特定ラベル) をSlackに通知

2021年08月01日(日) Zapier
zapier gmail slack

この記事では、Gmailで特定ラベルで受信したメールを、Slackに通知するZapier連携方法を解説します。

このZapはビジネスGmailアカウントのみ有効です。

Zapierについての詳しい紹介記事はこちらを参照ください。
参考記事:Zapier(ザピアー) とは? 料金プラン・登録方法・連携できる定番ツールを徹底解説!

ZapierでZap作成(Gmail)

Zap(ザップ) とは、アプリ連携したワークフローの単位です。
この記事で紹介する「Gmailで受信したメールをSlackに通知する」という一連の流れが、1つのZapになります。

[MAKE A ZAP] をクリック
zapier gmail slack

[Search apps…] に「gmail」を入力して [Gmail] を選択
zapier gmail slack

[Trigger Event] をクリックし、[New Labeled Email] を選択し、[Continue] をクリック
[Trigger(トリガー)] とは、直訳すると「引き金」の意味で、ワークフローを開始させる条件になります。ここでは「新しいラベル付きメールを受信した場合」というトリガーを設定しています。
zapier gmail slack

[Choose an account…] をクリックし、[+Connect a new account] をクリック
→Gmailのログイン許可画面が表示されるので承認し、[Continue] をクリック
zapier gmail slack

[Label/Mailbox] をクリックし、Slack通知するGmailの「ラベル」を選択し、[Continue] をクリック
zapier gmail slack

[Test trigger] をクリック
→サンプルメールが表示されれば接続成功です。[Continue] をクリック
zapier gmail slack

ZapierでZap作成(Slack)

[Search apps…] に「slack」を入力して [Slack] を選択
zapier gmail slack

[Action Event] をクリックし、[Send Channel Message] を選択し、[Continue] をクリック
[Action(アクション)] とは、アプリに実行させる行動のことです。ここでは「Slackチャンネルにメッセージを送信する」というアクションを設定しています。
zapier gmail slack

[Choose an account…] をクリックし、[+Connect a new account] をクリック
→Slackのログイン許可画面が表示されるので承認し、[Continue] をクリック
zapier gmail slack

Slack通知する [Channel][Message Text] を選択し、[Continue] をクリック
→メッセージ内容をGmailの各項目、固定文字列などを組み合わせて自由にカスタマイズできます
zapier gmail slack

[Test & Continue] をクリック
zapier gmail slack

Slackにメッセージが通知されれば成功です。
zapier gmail slack

[Turn on Zap] をクリック
zapier gmail slack

Zapierテンプレート

公式テンプレートはこちら
Share new labeled Gmail emails in Slack [Business Gmail Accounts Only]

右上の [Try It] ボタンをクリックすると簡単に使えます。

参考記事:Zapier(ザピアー) とは? 料金プラン・登録方法・連携できる定番ツールを徹底解説!

おすすめの情報共有ツール

NotePM(ノートピーエム) は、ナレッジ共有に特化した社内版ウィキペディアです。検索に強く、情報を整理しやすいのが特徴です。「ほしい情報を探すのが大変」「社内のナレッジ共有が上手くいっていない」とお悩みの方は、NotePMの無料トライアル をお試しください。

NotePMの資料請求はこちら