【2024年版】無料オープンソースのアンケートソフトウェア・ライブラリ おすすめ4選を徹底解説!

2024年01月04日(木) マーケティング

こんにちは。マニュアル作成・ナレッジ共有ツール「NotePM」ブログ編集局です。

社内のナレッジ共有・マニュアル作成を成功させるツール「NotePM」→無料で使ってみる【1分で登録完了】

任意の項目を使って意見を集めるのがアンケートフォームです。お問い合わせフォームとともに、度々必要になるフォームではないでしょうか。毎回個別に作成するのは面倒です。

今回はアンケートフォームを作成するのに使えるソフトウェアやライブラリを紹介します。これらを使えば、アンケートフォームの作成や収集が簡単にできるでしょう。

 

survey-creator

Survey Creatorはブラウザ上でフォームを作成できるエディタです。テキストや選択、チェックボックスなどの入力項目をドラッグ&ドロップで指定できます。また、ページを分けたり、独自のロジックの追加もできます。

結果はJSONとして出力でき、それを読み込んでフォームを動的に作成します。APIもあるので、細かな動作カスタマイズも可能です。

surveyjs/survey-creator: An extensible JavaScript form builder library that allows easy drag-and-drop form creation. Evaluate its capabilities for free.

 

Survey Project

Survey Projectは多言語対応、入力チェックとしてSQLを指定する、独自のロジックを追加できるなど高性能なフォームを作成できます。作成したフォームはSurvey Projectの管理画面で一元的に管理できます。

メール配信機能もあり、顧客リストや従業員全体に対してアンケートURLを送信することもできます。アンケートを途中で終了して、後から呼び出す機能もあります。デザインはCSSを使ってカスタマイズできます。

Survey Project – free open source survey tool

 

LimeSurvey

LimeSurveyは長い歴史のあるサーベイソフトウェアで、多くの大学や企業、団体で利用されています。フォームはドラッグ&ドロップで項目を指定でき、収集結果もLimeSurvey上で管理できます。

自作ロジックを呼び出せるので、細かなカスタマイズも可能です。デザインの柔軟性も高く、自社Webサイトにマッチしたデザインにするのも容易です。

LimeSurvey:無料オンライン調査ツール

 

SurveyDesigner Editor

SurveyDesigner Editorは日本製のオープンソース・ソフトウェアです。左側にアンケートフロー、中央にロジックやロジック用の変数を入れる場所、そして右側で編集を行います。

アンケートフローによって、選択肢による分岐が行えます。フローとは別でJavaScriptによる拡張も可能なので、細かく動作制御を行えます。

jirokun/survey-designer-js

 

まとめ

アンケートのフローは意外と細かいものです。入力ページが分かれていたり、外部システムのデータと検証を行ったりすれば尚更でしょう。Googleフォームは優秀ですが、物足りない場面が多いのは致し方ないでしょう。

独自のアンケートソフトウェアを使えば、細かいニーズにも答えられるアンケートフォームが作成できます。顧客や市場調査など、様々な場面で役立つはずです。

おすすめの情報共有ツール「NotePM」

NotePM

NotePM(ノートピーエム) は、Webで簡単にマニュアル作成できて、強力な検索機能でほしい情報をすぐに見つけられるサービスです。さまざまな業界業種に導入されている人気サービスで、大手IT製品レビューサイトでは、とくに『使いやすいさ・導入しやすさ』を高く評価されています。

NotePMの特徴

  • マニュアル作成、バージョン管理、社外メンバー共有
  • 強力な検索機能。PDFやExcelの中身も全文検索
  • 社内FAQ・質問箱・社内ポータルとしても活用できる
  • 銀行、大学も導入している高度なセキュリティ。安全に情報共有できる

URL: https://notepm.jp/

NotePMについて詳しく見る >