【2024年版】無料オープンソースのバックアップソフトウェア おすすめ10選を徹底解説!(データ消失は大きな事業リスクに)

2024年03月16日(土) 情シス

こんにちは。マニュアル作成・ナレッジ管理サービス「NotePM」ブログ編集局です。

社内のナレッジ共有・マニュアル作成を成功させるツール「NotePM」→無料で使ってみる【1分で登録完了】

情シス担当者の役割の一つに、社内のコンピュータ環境を常に問題なく利用できる状態に維持することが挙げられます。そのために大事なのがバックアップです。

コンピュータは壊れて欲しくないタイミングで壊れることが常ですし、間違って削除してしまったデータを復旧して欲しいと言われることもあるでしょう。今回はオープンソースのバックアップソフトウェアを紹介します。

 
このような方におすすめです

• 情シス・経理・総務の問い合わせ削減
• これから社内FAQを作成したい方
• 社内FAQの定着や運用に課題感がある方


Amanda Network Backup

Amandaはテープドライブに対応したバックアップソフトウェアです。また、光学メディアやHDDのようなディスクにも対応しています。

Windowsクライアントソフトウェアがあり、WindowsサーバーやデスクトップのデータをAmandaへ転送できます。

Amanda Network Backup: Open Source Backup for Linux, Windows, UNIX and OS X

 

BackupPC

BackupPCはWindows/macOS/LinuxなどPCデータをバックアップするためのバックアップサーバーです。Web管理画面があり、そこからステータスをチェックしたりデータの復元も行えます。

データの重複を排除することで、ストレージの肥大化を防げます。また、バックアップデータは圧縮されるので、データ量を抑えられます。

BackupPC: Open Source Backup to disk

 

Bacula

BaculaはKubernetesやDocker、Microsoft Exchange Serverなどに専用プラグインで対応するバックアップソフトウェアです。マイグレーションとコピーによって多層バックアップが可能です。

バックアップは増分、差分、合成と様々な方式が用意されています。LDAP認証にも対応しており、より企業ユースにマッチしていると言えそうです。

The best open source backup software for Linux.

 

Bareos

Bareosはバックアップデータをハードディスク、テープまたはクラウドに保存します。数百台規模のコンピュータ環境にも対応するなど、エンタープライズレベルの品質です。

もともとはBaculaがベースであり、そこから派生して開発が進められています。フォークしたのが2010年なのですでに大きく異なる進化を歩んでいますが、Baculaとの比較はできそうです。

Bareos – Backup Archiving Recovery Open Sourced.

 

Relax-and-Recover

Relax-and-Recoverは個人用のPC、またはサーバーでの実行を想定しているバックアップソフトウェアです。ただしLinux環境向けのみになります。

自分のPCであればUSBメモリなどにもバックアップを取れます。サーバーであればISOなどのイメージファイルやネットワーク転送が可能です。

Relax-and-Recover – Linux Disaster Recovery

 

restic

resticは様々なバックエンドが指定できるバックアップサーバーです。たとえばAmazon S3のようなクラウドストレージも指定できます。

クライアントはWindows、macOS、Linuxが利用できます。スナップショットを作成し、バックアップを取ります。スナップショットの一覧を確認して、そこからスナップショット単位でデータを復元できます。

restic · Backups done right!

 

rsync

rsyncはバックアップ目的だけでなく、サーバー間のデータ同期など様々な目的で利用されます。ディレクトリ間の差分を見た上でバックアップを行ってくれます。

スナップショット的な使い方はできないので注意してください。ファイルサーバーをホットスタンバイさせる際などに便利です。

rsync

 

Duplicati

DuplicatiはWindows、macOS、Linux向けにクライアントソフトウェアが用意されています。独自のタイマー機能があるので、自動バックアップする仕組みが簡単に実現できます。

バックアップはFTPやSSHなど様々なプロトコルをサポートしています。また、バックアップデータは各種クラウドサービスに保存もできます。

Duplicati

 

UrBackup

UrBackupはフォルダ単位でバックアップを行います。増分バックアップを使うことで、高速なバックアップが可能です。負荷が小さいので深夜などではなく、随時実行しても良いようです。

ファイルの復元はWebブラウザ、エクスプローラー、クライアントソフトウェアを利用できます。

UrBackup – Client/Server Open Source Network Backup for Windows and Linux

 

Rclone

Rcloneは純粋なバックアップソフトウェアではなく、クラウドストレージをマウントするソフトウェアです。40以上のサービスに対応しています。

マウントしたクラウドサービス同士で同期したり、ローカルファイルを送信したりできます。バックアップやリストアの機能も提供されています。

Rclone

 

まとめ

バックアップは常に取っておくようにしないと、ある日突然吹き飛ぶ可能性があります。個人のPCはもちろん、サーバーのデータにも注意が必要です。

万一消失した時の損害や、その復旧作業にかかる時間を考えると、早めにバックアップ体制を整えるべきでしょう。今回紹介したソフトウェアの導入を検討してください。

 
このような方におすすめです

• 情シス・経理・総務の問い合わせ削減
• これから社内FAQを作成したい方
• 社内FAQの定着や運用に課題感がある方


おすすめの情報共有ツール「NotePM」

NotePM

NotePM(ノートピーエム) は、Webで簡単にマニュアル作成できて、強力な検索機能でほしい情報をすぐに見つけられるサービスです。さまざまな業界業種に導入されている人気サービスで、大手IT製品レビューサイトでは、とくに『使いやすいさ・導入しやすさ』を高く評価されています。

NotePMの特徴

  • マニュアル作成、バージョン管理、社外メンバー共有
  • 強力な検索機能。PDFやExcelの中身も全文検索
  • 社内FAQ・質問箱・社内ポータルとしても活用できる
  • 銀行、大学も導入している高度なセキュリティ。安全に情報共有できる

URL: https://notepm.jp/

NotePMについて詳しく見る >