【2021年版】営業代行会社 おすすめ9選を徹底比較!

2021年12月04日(土) BPO・コンサル

こんにちは。マニュアル作成・社内wikiツール「NotePM」ブログ編集局です。

自社の商品やサービスを売り込むには営業活動が不可欠です。人材不足の企業や、営業ノウハウのない企業のなかには、素晴らしい商品を持っていても利益に結び付けられない企業も少なくありません。本記事では、営業代行の基礎知識から業務委託することで期待できる効果とポイント、おすすめの営業代行会社の紹介をします。

営業代行を活用するための基礎知識

営業代行会社は、営業の一部もしくは全てを請け負います。ここでは、営業代行会社とは具体的にどのようなサービスを行っているのか解説していきます。

営業代行とは

営業代行とは、個人及び企業における営業のフローを代行して請け負うサービスのことです。見込み顧客の獲得からクロージングまで一任できるサービスや、見込み顧客の獲得のみ、見込み顧客の獲得からナーチャリングまでといったように、依頼できる業務の範囲は代行会社やプランによって大きく異なります。営業代行にはナレッジを活かした営業戦略の立案及び体制図の改善を提案してもらうこともできます。営業の成果が出ない企業や営業のノウハウがない企業のなかには、営業に関するノウハウを自社に蓄積するため営業代行を利用するケースも少なくありません。

営業代行会社と営業派遣の違い

営業代行と営業派遣の大きな違いは、契約形態にあります。営業代行は業務委託となるため、指令命令権は委託する会社にあります。対して、営業派遣の指令命令権は派遣会社となります。営業代行には営業戦略からクロージングまで任せることができます。コンサルティングや見込み顧客リストの共有などのオプションのある代行業者も多くあります。営業派遣は、営業内容や分野に適した人材の派遣を行っています。営業派遣では必要な人数を必要な期間のみ依頼することも可能です。

今なぜ営業代行が必要なのか

多くの企業が営業代行を活用しています。営業代行がこれほどまでに注目される理由として、労働人口の減少による働き手の不足、また、新型コロナ禍におけるオンライン化した営業、営業方法のナレッジの変化が挙げられます。営業で成果を出すにはノウハウが必要であり、すでにノウハウを持ち即戦力となるマンパワーとして、営業代行が求められています。

営業代行会社に業務委託をすることの効果

営業代行会社に業務委託することの効果は以下の3つです。

  • 即戦力の確保が可能
  • 自社で入り込めない企業にもアプローチ可能
  • スピーディーな新規開拓が可能

どのような効果を得られるのか見ていきましょう。

即戦力の確保が可能

営業代行会社に業務委託することの効果の1つ目は、即戦力の確保が可能なことです。自社で営業人材を育成するには時間も人材育成費用も必要ですが、営業代行会社に営業を依頼することで営業のプロが代行してくれるため、すぐに成果を出すことが可能です。

自社で入り込めない企業にもアプローチ可能

営業代行会社に業務委託することの効果の2つ目は、自社で入り込めない企業にもアプローチ可能なことです。営業代行会社によっては営業の代行のみならず、見込み顧客リストの共有も行っています。取引のある企業を紹介してもらえることもあるため、自社だけではアプローチできない企業との出会いを期待できます。

スピーディーな新規開拓が可能

営業代行会社に業務委託することの効果の3つ目は、スピーディーな新規開拓が可能なことです。プロが営業を代行してくれるため、社員育成などの時間をかけずに営業活動をすぐに始めることができます。また、営業の専門家が顧客の新規開拓を行うため、短期間のうちにある程度の顧客が集まると期待できます。

営業代行会社に業務委託をする際のポイント

営業代行会社に業務委託をする際のポイントは以下の3つです。

  • 依頼したい営業内容が得意分野か
  • 料金体系の確認とシュレーション
  • 営業する社員の質を見極める

それでは、1つずつ解説します。

依頼したい営業内容が得意分野か

営業代行会社に業務委託をする際のポイントの1つ目は、依頼したい営業内容が得意分野かを見極めることです。営業代行会社によって得意分野があります。たとえば、法人営業を得意とする代行会社があれば、個人営業が得意な代行会社もあります。営業代行会社の公式サイトには得意分野などがたいてい掲載されていますので、依頼前に確認する必要があります。

料金体系の確認とシュレーション

営業代行会社に業務委託をする際のポイントの2つ目は、料金体系の確認とシュレーションです。営業代行会社の料金体型には「成果報酬型」と「固定報酬型」があります。成果報酬型の料金形態では、アポ1件につき1万5,000円から2万円前後の料金が発生することが多いと言えます。また、受注から成約まで一任する場合は売上の3割から5割が成果報酬となります。一方、固定報酬型では、スタッフ1名につき月額50万円から70万円が相場となっています。

固定報酬は成果が出なかったとしても料金を支払う必要があるため、成果が出なかった時はマイナスになるでしょう。成果報酬の場合、成果に対しての報酬となりますが、固定報酬制よりも全体的に割高になることが多い傾向にあります。

営業する社員の質を見極める

営業代行会社に業務委託をする際のポイントの3つ目は、営業する社員の質を見極めることです。営業代行会社を利用した営業では、取引先にとって営業代行会社の社員が与える印象が自社のイメージになることを忘れてはいけません。そのため、代行会社の社員のレベルや、体制を確認しておく必要があります。

営業代行会社の実績、過去の取引先企業について、ホームページなどで依頼前に確認しておきましょう。最初の打ち合わせ時に担当者が与える印象も、契約するかを決める上での判断材料の1つになります。

営業代行おすすめ9選の紹介

セールスジャパン

salesjapan

セールスジャパンは「完全成功報酬×信頼と安心の実績×豊富なメニュー」をウリにした営業代行会社です。「営業方法が分からない」「新商品の販路開拓したい」といった、営業に関する様々な悩みに対応してもらえます。依頼を検討されている方には、井崎勝司氏(セールスジャパン・社長)による『できる人の「営業力」72の奥義』という書籍もあります。

セールスジャパンの特徴

  • 完全成功報酬型の料金形態、初期費用不要であるため依頼しやすい
  • 顧客の獲得のみならず、営業に関するありとあらゆる悩みに対応してもらえる
  • 学校法人・大手金融機関など含む上場企業との取引実績が豊富にある

URL: http://www.salesjapan.co.jp/

 

BALES

BALES

BALESはインサイドセールスを得意とする営業代行会社です。インサイドセールスの実行支援から売上拡大まで広範囲にわたったサポートを行っています。導入した企業からはフレキシブルな営業支援、タイムリーなフォローなどが評価されています。稼働開始後、1週間に1回の定例会議など手厚いフォローを受けられます。

BALESの特徴

  • 「SaaS企業におすすめしたいインサイドセールス代行」で1位を獲得
  • 依頼から2週間程度で稼働となるため、急ぎの場合も安心
  • 稼働開始後、1週間に1回の定例会議があり、課題などを共有できる

URL: https://bales.smartcamp.co.jp/

 

アンビエント

ambient

アンビエントは高確率で受注につながる法人向けのテレアポ代行会社です。各業種のテレマーケティングに熟知した専属スタッフがテレアポを代行するため、高い受注率を期待できます。契約期間に縛りはなく、都合に合わせて柔軟にスケジューリングしてもらえます。初期費用が一切かからないので、導入時のハードルも低いでしょう。

アンビエントの特徴

  • 各業界でのテレアポ経験の豊富な専任女性オペレーターが対応
  • 最新のコールシステムCTIシステムを活用することで、高い確率でアポを獲得
  • アポイントメントが取れなかった見込み顧客のデータを共有してもらえる

URL: http://ambient-co.jp/

 

CEREBRIX

CEREBRIX

CEREBRIXは蓄積された23年分の営業メゾッドをもち、「誰もが売れる」を実現する」をキャッチコピーにしています。見込み顧客の獲得、営業課題の解決など、営業に関する多様な悩みに対応してもらえます。CEREBRIXには1,200社、12,000サービスの実績があります。大手サービス業、大手通信業などからも高い評価を得ているため、安心感もあるでしょう。

CEREBRIXの特徴

  • 1,200社12,000サービス以上の営業支援による膨大なノウハウを蓄積している
  • 商品を知ってもらうことから買ってもらうことまで代行可能
  • 最も効果的な営業手法をノウハウ化した独自資料に基づいた独自の顧客開拓

URL: https://www.eigyoh.com/

 

Seiyaku

Seiyaku

Seiyakuはキーマン、責任者へのアプローチを得意としているため、キーマンと早く繋がりたいと考える企業におすすめできます。Seiyakuは質の高さ、スピーディーな対応をウリにしています。営業経験者を採用している傾向にあるため、高品質なサポートを期待できるでしょう。

Seiyakuの特徴

  • 年間約500名の正社員を採用しているため、安定した供給力がある
  • 全国50拠点以上のエリアで営業活動を展開している
  • 導入実績が豊富にあり、大手金融機関、大手旅行代理店との取引実績もある

URL: https://willof-work.co.jp/lp/seiyaku/

 

コムレイズ・インキュベート

comrades-incubat

コムレイズ・インキュベートは「新規事業をセールスのチカラでドライブさせる」をキャッチコピーとした営業代行会社です。営業を単に代行するだけでなく、持続的な成長のサポートを目標としています。顧客獲得から顧客伴走までサポートしてもらえるため、自社に営業のノウハウがない企業であっても、大きな成果を期待できるでしょう。

コムレイズ・インキュベートの特徴

  • 営業の他、ニーズ・価値検証から営業戦略立案、体制・業務設計などにも対応
  • 営業活動における各フェーズで、戦略的な企てに基づいたサポートの提供
  • 大手人材紹介会社、大手IT企業などの導入企業で、高い成果を出している

URL: https://www.comrades-incubate.com/concept

 

グローバルステージ

glovalstage

グローバルステージは「新規事業」を得意とする営業代行会社です。新規開拓、営業代行の他、収支計画の作成、営業マニュアルの作成、営業KPIの設定、マーケティング調査といったサービスの提供を行っています。心理学をベースにした営業マニュアル、及びスクリプトの開発なども行っており、戦略的手法による営業をウリにしています。

グローバルステージの特徴

  • 営業フローの最適化、営業組織の構築などのサポートを受けられる
  • 300時間以上の営業トレーニングを積んだプロの営業パーソンが業務を担当
  • 新市場の拡大、競合から市場の獲得など、目的に合った営業が可能

URL: https://www.global-stage.net/

 

エグゼクティブ

executive

エグゼクティブは法人営業を専門とするアウトソーシング会社です。営業を一任することができるため、自社の社員を商談やマーケティングなど別の仕事に注力させられます。エグゼティブでは営業戦略部隊、営業部隊といったように業務が分担されています。各分野のプロによるサポートを受けられるため、質の高さはもちろん、大きな成果を得られるでしょう。

エグゼクティブの特徴

  • 未接触の優良企業のキーマンにアプローチし、アポイントをとってもらえる
  • 見込み顧客の獲得から商談まで営業を一括して任せられる
  • 成果報酬型の料金体型となっているため、無駄な支払いを回避できる

URL: https://www.executive.jp/index.php

 

Wiz

Wiz

Wizは、「営業代行の窓口」としてサービスがあってもうまく営業が機能しない、人員を割きたい場所に配置することができないなどの悩みを抱える企業に対して営業代行サービスを提供しています。営業先のリスト選定からクロージングまですべて任せることができる上に、災害時の対応・クレーム対応までサービスに含んでいます。

Wizの特徴

  • リスト選定からクロージングまで任せられる
  • 業界最安値に挑戦し続けている
  • 万が一の場合のアフターフォローまでサービスに含まれる

URL: https://012cloud.jp/eigyo

 

まとめ

本記事では、営業代行を知るための基礎知識や依頼する際のポイント、おすすめの営業代行会社の紹介をしました。自社に営業のノウハウがない企業や短期間のうちに営業で成果を出したい企業は、営業代行も検討すべき選択肢の一つです。営業代行会社によって特徴が異なりますので、自社に合ったサービスを利用しましょう。

おすすめの情報共有ツール

マニュアル作成・ナレッジ共有ツール 「NotePM」 は、社内の知りたいことが簡単に確認できるツールです。「社内のほしい情報を探すのが大変」「ナレッジ共有が上手くいっていない」とお悩みの方は、NotePMの無料トライアル をお試しください。

NotePMサービス紹介資料はこちら >