【2024年版】ネット予約システムおすすめ16選を徹底比較!

2024年04月25日(木) EC・店舗管理

社内のナレッジ共有・マニュアル作成を成功させるツール「NotePM」→無料で使ってみる【1分で登録完了】

こんにちは。マニュアル作成・ナレッジ共有ツール「NotePM」ブログ編集局です。

ネット予約システムとは、24時間365日ネットで予約を受け付けることができるシステムのことです。ネット予約システムを使うと、予約状況をクラウド上で一元管理でき、電話やファックスからの予約もシステムを利用して簡単に管理することが可能です。

そんなネット予約システムですが、これから開業するにあたりネット予約システムに関してどのようなことができるのか、どのような機能が必要なのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は数あるネット予約システムに共通する概要から、具体的なサービス内容までわかりやすく解説していきます。

ネット予約システムとは?従来の予約方法と比較した違いを解説

ネット予約システムでは、従来の電話やファックスではできなかった営業時間外の対応などを簡単に管理することが可能です。ここでは、従来の予約方法との違いを中心に解説していきます。

予約が24時間365日受付可能

ネット予約システムはお客様自身がネット上で予約することが可能なため、電話やファックスで受付をする際と異なり、24時間365日対応することが可能です。ホームページからメールで受付をしている場合、最終的に店側で処理をしなければなりません。しかし、ネット予約システムを使えば空いている時間帯がリアルタイムに整理され、自動的に予約管理されます。

集金の手間が省ける

ネット予約システムのなかには単純な予約管理だけでなく、決済機能を備えているものもあります。お客様がクラウド上で決済すれば、お店での集金の手間も省けます。

顧客分析が可能、一斉メール配信機能

ネット予約システムの中には、一元管理した顧客情報をつかって顧客分析が可能なものもあります。また、特定のお客様に対して一斉にメール配信することができるシステムもあり、2回以上来店されたお客様にクーポンを配布するといったお店の独自の工夫も簡単に行うことができます。

関連記事:【2024年版】イベント管理システムおすすめ7選を徹底比較!

ネット予約システムのメリット

ネット予約システムのメリットとしては、お店側で予約のとりこぼしを防止することが挙げられます。また、お客様側はいつでも予約が可能となり満足度向上にもつながるでしょう。

予約の取りこぼし防止と予約増加の可能性

ネット予約システムを導入することで、お店側が対応できない時間帯であってもお客様のスケジュールに合わせて空き時間にいつでも予約ができるようになるため、予約の取りこぼし防止になり、予約増加につながる可能性がひろがります。

顧客情報の一元管理

ネット予約システムを使うことで顧客情報を一元管理することが可能です。初回に予約してくださったお客様や、2回以上リピートしてくださっているお客様の振り分けまで自動化し、顧客データベースを作ることが可能です。

新規のお客様を増やす方法ついては、下記記事を参考にしてください。

関連記事:効果の出る集客方法とは?オンライン・オフラインそれぞれの手法や実施のポイントを解説!

お客様側としてはいつでも予約可能

お客様側としてはいつでも予約が可能になるため、お店の営業時間を気にしながら電話をかける必要がありません。そのため自分のスケジュールを最優先に考え、気兼ねなく予約したい時にいつでも予約をすることが可能です。

関連記事:【2024年版】ネット販売のおすすめサービス10選を徹底比較!

ネット予約システムのデメリット

ネット予約システムの導入するメリットは多くありますが、決してメリットだけではありません。なかには注意すべき点もあります。

キャンセルがしやすい

ネット予約システムは予約が手軽にできる反面、キャンセルもしやすくなる傾向があるようです。ただし、ネット予約システムを導入することで期待できるメリットを考えれば、そこまで気にしなくてよいかもしれません。気になる場合は事前決済を設けるなどの工夫で、無断キャンセルをはじめとしたキャンセル防止対策を立てることも可能です。

従業員の操作方法の習熟度が問われる

ネット予約システムがいかに便利でも、従業員が慣れるまで操作方法を研修などで丁寧に教える必要があります。もちろん、操作方法の簡単さを特徴としているシステムもありますので、ネット予約システムを選定する際には操作方法が難易度を確認してみることが重要です。

電話で受け付けた場合のダブルブッキングの可能性

ネット予約システムを導入し電話での受付も並行して行っている場合、予約管理システムへの登録が遅くなってしまったなどの事情により、別の予約と重なってしまうダブルブッキングを起こしてしまう可能性がります。

ネット予約システムおすすめ16選

Square予約

広告

Square予約 は、Squareのネット予約システムで、お店のカレンダー、サービス内容、料金をお客さまに案内できます。リマインダーの送信や、無連絡キャンセル防止対策も行える予約管理システムです。

Square予約の特徴

  • カスタマイズ可能な使いやすい予約サイトの作成、アプリでの予約管理
  • SNSの予約機能との連携やキャンセル料徴収
  • InstagramやFacebookの予約機能、Googleで予約

URL: 【Square】予約管理システム

 

STORES 予約

広告

STORES 予約 はヨガ・ピラティスやフィットネス、教室・イベント・セミナー、エステやカウンセリングなど幅広い業種・業態で利用されている予約システムです。オンライン決済や回数券、月謝機能もあり、顧客管理と支払い管理も一元化できます。また、ZOOMとの連携機能により、最近ではオンラインサービス用途での導入も急激に増えております。

STORES 予約の特徴

  • 予約から料金決済、集金業務、顧客管理まで一元管理が可能
  • 無料プランから予約・決済機能を利用できる。
  • サポートやマニュアルも充実しており、システム初心者でもかんたんに利用可能

URL: 無料予約システム【STORES 予約(ストアーズ 予約)】

 

RESERVA(レゼルバ)

RESERVA(レゼルバ)は、個人事業主から大企業まで350以上の業種に対応した予約システムで、登録事業者数は20万社を超えています。また、フリープランも準備されておりシンプルな操作によってたった3分で設定を完了することができます。また、予約サイトの画面をきめ細やかにカスタマイズすることも可能です。

RESERVA(レゼルバ)の特徴

  • 個人事業主から大企業まで350以上の業種に対応
  • フリープランあり
  • シンプルな操作で3分で導入可能な一方、予約サイトのカスタマイズ性が高い

URL: https://reserva.be/

 

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)は、大企業から中小企業まで15年以上の実績と3,000件を超える導入事例のある予約管理システムです。導入後のアフターフォローも厚く、専任スタッフに運用の提案をしてもらうことも可能です。また、複数拠点・複数店舗の管理が可能で、店舗ごとの独立した運営ではなく、包括的な運営を希望する場合は複数拠点であっても、1アカウントに対し複数の管理者IDを発行することが可能です。

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)の特徴

  • 大企業から中小企業まで15年以上の実績と3,000件を超える導入実績がある
  • 導入後のアフターフォローが厚く専任スタッフが運用の提案が可能
  • 複数拠点、複数店舗の管理も柔軟に対応

URL: https://yoyaku-package.com/

 

Goope(グーペ)

Goope(グーペ)は、最短1日でホームページを作成することができ、予約フォームも簡単に設置できるサービスです。予約システムのみに特化したものではなく、ホームページ作成に軸足を置いたシステムです。イベント予約機能を含めたホームページ作成を15日間無料で作ることができます。

Goope(グーペ)の特徴

  • 最短1日でホームページ作成が可能
  • 予約フォームも簡単に設置することが可能
  • イベント予約機能を含めたホームページ作成が15日間無料

URL: https://goope.jp/

 

ワンモアハンド

ワンモアハンドは、サロン・ネイル・治療院向けのネット予約システムです。予約の際に自費診療にするのか、保険診療にするのかを選択できるようになっているところが特徴です。スマートフォン・タブレット・PCなどどのデバイスからでもお客様画面や管理画面の操作が可能です。

ワンモアハンドの特徴

  • サロン・ネイル・治療院向けのネット予約システム
  • 予約の際に自費診療、保険診療のいずれかを選択できる
  • デバイスをえらばず、お客様画面や管理画面の操作が可能

URL: https://pr-onemorehand.jp/

 

AirRESERVE(エアリザーブ)

AirRESERVE(エアリザーブ)は、予約者が希望日程を自由に選べる受付形式と、店舗側が事前に設定した予約枠に限定して選べる受付形式の2種類が用意されたネット予約システムです。時間を決める必要のある英会話スクールやヨガ教室などは事前設定した予約枠に限定した受付形式をとると便利です。

AirRESERVE(エアリザーブ)の特徴

  • 自由受付と事前設定による予約受付の設定が可能
  • フリープランあり
  • 個人事業主から大企業まで幅広く対応

URL: https://airregi.jp/reserve/

 

リザエン

リザエンは、セキュリティを重視する官公庁・自治体・大学・グローバル企業の要求基準を満たすシステムサーバー体制を整えていることが特徴です。200業種以上のあらゆるビジネスシーンで活用されているうえ、1か月の無料トライアルができます。

リザエンの特徴

  • セキュリティを重視する官公庁や自治体の基準も満たしたネット予約システム
  • 200業種以上のあらゆるビジネスシーンで活用可能
  • 1か月の無料トライアルあり

URL: https://www.riza-en.jp/

 

SELECTTYPE

SELECTTYPEは、予約システムがついたホームページ作成ができます。また、予約システムだけでなく、必要に応じてアンケート調査やイベント告知ページを作成し、集客から顧客管理まで行うことが可能です。

SELECTTYPEの特徴

  • 予約システムがついたホームページが作成可能
  • 必要に応じてアンケート調査・イベント告知ページも作成可能
  • フリープランあり

URL: https://select-type.com/

 

SuperSaaS

SuperSaaSは、グローバルなオンライン決済機能を備えた予約管理システムで、26通貨で決済可能です。日本国内だけでなく世界中で活用されているシステムで、SNS連携機能が充実しています。自らシステムをカスタマイズすることで低価格なサービス提供を実現しています。

SuperSaaSの特徴

  • グローバルなオンライン決済機能を備えている
  • 日本国内だけでなく世界で使われている
  • SNS連携機能が充実している

URL: https://www.supersaas.jp/

 

TORETA(トレタ)

TORETA(トレタ)は、飲食店向けのネット予約システムです。グルメサイトやITサービスと連携しており、グルメサイトから入ってきた予約をTORETA(トレタ)に反映させることで、予約管理を一元化することが可能です。予約時のやりとりを録音する機能もありますので万が一のトラブルにも対応可能です。

TORETA(トレタ)の特徴

  • 飲食店向けのネット予約システム
  • グルメサイトと連携し、グルメサイトからの流入顧客の予約もスケジュールにリアルタイムに反映
  • 予約時の録音機能でトラブル防止対策

URL: https://corp.toreta.in/

 

eReserve(イーリザーブ)

eReserve(イーリザーブ)は、デザインテンプレートを用意し、手順に沿って設定すれば予約管理システムを簡単に導入できるようにしているサービスです。予約画面・管理画面がともにわかりやすくシンプルなデザインで操作もスムーズです。SNS連携のほか、iPadを用いて対面予約することも可能です。

eReserve(イーリザーブ)の特徴

  • デザインテンプレートが用意されネット予約システムを簡単に導入できる
  • 予約画面・管理画面の両方がシンプルでわかりやすい
  • iPadを用いた対面予約にも対応

URL: https://www.asj.ne.jp/ereserve/

 

DirectReserve(ダイレクト・リザーブ)/iSELECT株式会社

DirectReserve(ダイレクト・リザーブ)は、7種類の予約フォームを用意した予約管理システムです。月間カレンダー・週間カレンダー・時間自由指定型など、それぞれの目的に応じた予約フォームを用意できます。また、サポート体制も手厚く、平日の時間内ならメールを送付してから60分以内に折り返しの連絡をもらうことが可能です。

DirectReserve(ダイレクト・リザーブ)の特徴

  • 7種類の予約フォームを用意した予約管理システム
  • サポート体制が手厚く、平日の時間内ならメール送付後60分以内に折り返し
  • 顧客分析をはじめメルマガ・アンケート配信も可能

URL: https://direct-reserve.info/

 

EDISONE(エジソン)

EDISONE(エジソン)は、業種に応じたネット予約管理システムのテンプレートを9種類用意しており、多言語にも対応しているサービスです。フリープランもあり、まだお店のホームページがなくても簡単にホームページ作成できる機能があるのが特徴です。

EDISONE(エジソン)の特徴

  • 業種に応じた予約管理システムのテンプレートが用意されている
  • フリープランあり
  • ホームページ作成機能があるので初めての方でも安心

URL: https://edisone.jp/

 

RestaurantBOARD(レストランボード)/リクルート

RestaurantBOARD(レストランボード)は、飲食店向けのネット予約管理システムです。複数店舗管理をはじめ、来店管理としてテーブルの空き状況などを反映させることが可能です。また顧客台帳を作り、店長の頭の中にしかなかった顧客の重要な情報もお店全体に共有できることで、お客様の大切な記念日のお声掛けなどがスムーズに実現でき、お客様との距離を縮めるきっかけづくりに活用できます。

RestaurantBOARD(レストランボード)の特徴

  • 飲食店向けのネット予約管理システム
  • 複数店舗管理のほか、テーブルの空き状況などを把握できるテーブル管理機能もあり
  • 顧客台帳でお客様の重要な情報をお店全体で共有

URL: https://airregi.jp/restaurant-board/

 

yoyakul. jp(ヨヤクルドットジェーピー)/株式会社ネットウェイ

yoyakul.jp(ヨヤクルドットジェーピー)は、美容サロン向けのネット予約管理システムです。ネット予約や電話予約をまとめて管理し、POSレジ機能で予約表から1クリックで会計処理ができるようになります。顧客カルテ機能によって写真カルテや手書きカルテを作成可能です。メール配信機能によってお客様の来店前日のリマインドメールを自動配信でき、お客様をフォローすることも可能です。

yoyakul.jp(ヨヤクルドットジェーピー)の特徴

  • 美容サロン向けのネット予約管理システム
  • ネット予約や電話予約をまとめて管理しPOSレジ機能でスピーディーな会計処理を実現
  • 顧客カルテ機能・メール配信機能付き

URL: https://www.yoyakul.jp/

 

まとめ

ネット予約システムにはさまざまな業種に対応した多機能なものもあれば、特定の業種にしぼったものもあり、目的・予算のバランスをしっかり整理したうえで、どのネット予約システムを使うべきかを判断する必要があります。フリープランがあるところも多いので、一度トライアルで使ってみるのもよいでしょう。

おすすめの情報共有ツール「NotePM」

NotePM

NotePM(ノートピーエム) は、Webで簡単にマニュアル作成できて、強力な検索機能でほしい情報をすぐに見つけられるサービスです。さまざまな業界業種に導入されている人気サービスで、大手IT製品レビューサイトでは、とくに『使いやすいさ・導入しやすさ』を高く評価されています。

NotePMの特徴

  • マニュアル作成、バージョン管理、社外メンバー共有
  • 強力な検索機能。PDFやExcelの中身も全文検索
  • 社内FAQ・質問箱・社内ポータルとしても活用できる
  • 銀行、大学も導入している高度なセキュリティ。安全に情報共有できる

URL: https://notepm.jp/

NotePMについて詳しく見る >