ペルソナ テンプレート(書き方と事例あり)

2021年07月07日(水)

ペルソナ テンプレート

あなたのサービスの顧客になる架空のユーザー像「ペルソナ」のテンプレートと例文です。

■ テンプレートの項目
名前、性別、年齢、家族構成、住まい、趣味、職業、収入、よく使うSNS、主な情報源、どんな生活をしている、意思決定に重要な要素、商品を購入しようと思った理由・きっかけ

ペルソナ テンプレート

ペルソナとは

ペルソナとは、商品やサービスを利用する架空のユーザー像をできるだけ具体的かつ明快に定義したものです。どこにでもいそうな人物像やターゲットのグループをイメージするのではなく、特定の一人に絞り込んで設定をします。ペルソナを設定すると、主観を排除したりターゲットのイメージを会社全体で共有しやすくなったりします。適切なアプローチがしやすくなるため、マーケティングにも役立つでしょう。

ペルソナ設定の流れ(作り方)

情報収集をする

まず、どのようなペルソナを設定するかを決めるために情報収集をします。「うちの商品はこんな人にうけるはず」といった思い込みや自社の都合だけを考えていては、本当に役立つペルソナは作れません。顧客アンケートやインタビュー、購買データやターゲット層の行動観察などから得られるリアルな情報に基づいてペルソナを設定することが大切です。既存の顧客や見込み客の中から、条件を満たす人を一人ピックアップするとイメージしやすいかもしれません。その人に直接インタビューをしたり行動を観察したりしながら、詳細を設定していくとよいでしょう。あまり顧客との接点がないなら、営業やサポート部門のスタッフなどに聞いてみるのも良いアイデアです。基本的な条件が明確であれば、情報に基づいてプロフィールや人物像の創作もできます。

整理する

情報が集まったら、項目ごとにまとめて内容を整理します。ペルソナシートのテンプレートやサンプルを利用すると整理しやすいでしょう。ペルソナの状況やライフスタイル、行動パターンや判断基準に加えて、行動の動機や理由となる部分、感情の動きなども考え可視化します。ペルソナの目的やニーズ(何に困っていて何を求めているのか)、商品やサービスを認知して検討し、購入するまでの流れなどに関する詳細もしっかり考えることが重要です。あたかも実在する人のように、誰でも簡単にイメージできるようにペルソナを設定しましょう。条件を満たす人がマーケットにどのくらいいるかを確認しておくことも大切です。

ストーリーをつける

ペルソナのプロフィールに、具体的な内容やストーリーを加えてよりリアリティを高めましょう。ペルソナと自社製品とのかかわりや、認識の度合いなども掘り下げて考えてみてください。どのようなタイミングで、どの手段を使って、どのような情報を発信すればよいのかがわかりやすくなるはずです。さまざまなユーザーのニーズを満たそうとすると、目的やアプローチポイントがあやふやになり、結局どのユーザーのニーズも満たせないということになりかねません。ペルソナのイメージに幅を持たせるよりも、施策に応じて具体的で明快なペルソナ像を複数設定するほうが良いでしょう。また、競合が現れたり社会情勢が変わったりして、市場の状況や顧客のニーズは日々変わっていきます。新たに興味深いデータが得られる場合もあります。定期的にペルソナを見直して最適化していくことが大切です。

ペルソナの項目

プロフィール

まず、プロフィールを設定しましょう。名前や性別、年齢や家族構成などです。職業や収入、居住地などに関しても具体的に設定しておくと、商品の内容やアプローチ法を決定する際の判断基準がより明確になります。

ライフスタイル

ライフスタイルに関する項目は、お金や時間を何に使うかを知るのに役立ちます。趣味や休日の過ごし方、好きな雑誌やメディアなどを設定しましょう。

価値観

価値観に関する項目は、考え方や購買を決める根拠と関係があります。性格やモットー、最近検索するキーワード、主な情報収集の手段やシーンなどです。購買の理由や動機を裏付ける項目として、悩みや解決方法、商品認知や商品を検討する際のプロセス、選定ポイントや優先事項なども決めます。購入後の評価まで考えておくと、優良顧客の獲得につなげやすくなるでしょう。ビジュアルイメージがあると、想像しやすくなります。

おすすめの情報共有ツール

NotePM(ノートピーエム) は、ナレッジ共有に特化した社内版ウィキペディアです。検索に強く、情報を整理しやすいのが特徴です。3,000社以上に導入され、とくに『使いやすいさ・導入しやすさ』の点で高く評価されています。「ほしい情報を探すのが大変」「社内のナレッジ共有が上手くいっていない」とお悩みの方は、NotePMの無料トライアル をお試しください。

NotePMの資料請求はこちら