業務経歴表 テンプレート(書き方と例文あり)

2021年10月02日(土)

業務経歴表 テンプレート

こんにちは。マニュアル作成・ナレッジ共有ツール「NotePM」ブログ編集局です。
業務経歴表のテンプレートと例文をご紹介します。

■ テンプレートの項目
業務名、期間、担当業務、業務知識・技術・ツール、身についた能力

業務経歴表 テンプレート

マニュアル作成・ナレッジ共有ツール「NotePM」を無料でお試し!

業務経歴表とは

業務経歴表とは、過去の業務経歴を振り返るツールです。

業務経歴表の目的

やってきた事の事実を明確にする

どんな業務で何を学び、どんな技術を使ったかなど、事実をリストアップし明確化する。

自分の強み、立ち位置の把握

業務を通じてできるようになったこと、立ち位置を把握します。

組織で人材情報の共有

誰が何をできるのか、何をしてきたのか、という人材情報の活用。

マニュアル作成・ナレッジ共有ツール「NotePM」を無料でお試し!

業務経歴表の書き方

担当業務の内容を振り返り、そこでの立場や役割、活用した知識や技術を記載します。

期間

担当業務の開始日、終了日を記述します。
例)2019年1月〜3月

担当業務

担当している業務名、プロジェクト名、担当業務での立場や実施内容を記述します。
例)○○○社 ERPパッケージシステム再構築プロジェクトの開発・テスト

業務知識・技術・ツール

業務遂行の上で使用した業務知識、技術、ツールなどを記述します。
例)PHP7(laravel)、RDS(MySQL)、固定資産の会計知識

身についた能力

担当業務で獲得した知識やスキル、能力を記述します。
例)PHPのコーディングスキル、バージョンアップに伴うバグ改修知見

おすすめの情報共有ツール

NotePM(ノートピーエム) は、ナレッジ共有に特化した社内版ウィキペディアです。検索に強く、情報を整理しやすいのが特徴です。3,000社以上に導入され、とくに『使いやすいさ・導入しやすさ』の点で高く評価されています。「ほしい情報を探すのが大変」「社内のナレッジ共有が上手くいっていない」とお悩みの方は、NotePMの無料トライアル をお試しください。

NotePMの資料請求はこちら