Powered by NotePM

B03-2ユーザー登録

Published on 22/08/2023 10:48
  • 189

JIPAD

JIPAD

Japanese Intensive care PAtient Database

日本ICU患者データベース

ユーザ登録

Version 1.0.0

変更日:2023 年 6 月12 日

f9b1188a-4090-11ee-b09f-064017533d40.png?ref=thumb

ICU 日本集中治療医学会機能評価委員会

JIPAD ワーキンググループ



更新履歴

日付 Ver. 更新者 変更内容
2023/6/12 1.0.0 ICON 新規作成

JIPADLocal へのユーザ登録をするにあたって

このマニュアルは、JIPAD システムを利用するにあたってのユーザ登録に関する操作説明マニュアルです。
このマニュアルでは、施設管理者権限以外のユーザについて、登録・登録情報の変更・削除 について記載します。
基本的に、ユーザの 登録・登録情報の変更・削除 などは施設管理者権限を持ったユーザが行います。

施設管理者権限のユーザが登録済みであることが前提のマニュアルです。
施設管理者権限ユーザの登録方法は、B02-1インストール編 Windows版 または B02-2インストール編 Mac版
をご一読ください。重要な注意点も記載されていますので熟読していただきますよう宜しくお願い致します。

以下のマニュアルは、Windows OS で説明していますが Mac OS も同様に操作します。

ユーザの登録(施設管理者権限以外)

JIPADLocal へのユーザ登録の操作説明を行います。

JIPADLocal を施設管理者権限でサインインして起動します。

a0b0986e-2f4c-11ee-8c68-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

起動したら【Home Menu】から、【ユーザ管理】をクリックして開きます。

7cf69458-29ea-11ee-aaa2-06720a606bea.jpg?ref=thumb

開くと、【施設ユーザリスト】が開きます。画像の赤枠で囲んでいるのは施設管理者権限のユーザです。ユーザ番号【No.1】になります。

d3389d1a-29eb-11ee-b3c7-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

新規追加登録をするには、画面上部の【新規追加】ボタンをクリックします。

0f472aa2-29f0-11ee-93b0-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

確認画面が出るので【OK】ボタンをクリックします。

【施設ユーザ設定】画面が開きます。

6eef2354-2f6a-11ee-b6cc-06720a606bea.jpg?ref=thumb

d3302406-34e9-11ee-ace9-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

画像の赤枠に、各情報を入力します。

(1) ユーザ No(自動で割り振られる)
(2) 氏名
(3) 氏名 ふりがな
(4) 性別
(5) 職種
(6) 所属科
(7) 連絡先 電話番号
(8) メールアドレス
(9) 現在の状態(その場所で勤務しているか?通常は「現」)
(10) 写真(写真項目は任意です。写真を挿入するには写真の枠の中に画像ファイルをドラッグアンドドロップすることで挿入することができます。)
(11) データベースアカウント(ログインをする時の任意の ID を設定します。仮パスワードはデフォルトで入力されており後で変更を求められます。アクセス権は必ず『施設スタッフ』に設定してください。




(5) 職種欄、(6) 所属科欄は 手入力もできますが、ドロップダウンリスト選択方式となっておりリストの中から職種・所属科を選択します。

bbef451c-34f1-11ee-988b-06720a606bea.jpg?ref=thumb

f1205b7c-34f1-11ee-bde1-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

リストの中に無い場合は、ユーザが項目を編集して作成することができます。

95a2d350-34f2-11ee-b91a-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

b0810724-34f6-11ee-9961-06720a606bea.jpg?ref=thumb

枠内に手入力して値を追加します。追加し終わったら【OK】ボタンをクリックします。
(デフォルトで入力されている値と区別するため、画像加工をして文字色を『赤』にしています。)

f5901e4e-34fc-11ee-a33e-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

もう一度ドロップダウンリストを開くと、追加された項目があるのでクリックして選択します。

所属科欄も同様に追加することができます。

dbf99a36-34f8-11ee-8d7d-064017533d40.jpg?ref=thumb

192e11de-34f9-11ee-a86f-06720a606bea.jpg?ref=thumb

枠内に手入力して値を追加します。追加し終わったら【OK】ボタンをクリックします。
(デフォルトで入力されている値と区別するため、画像加工をして文字色を『赤』にしています。)

222e38b4-3fc5-11ee-a251-06720a606bea.jpg?ref=thumb




c9ebf128-3015-11ee-a40e-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

各情報を入力したら、【登録実行】ボタンをクリックします。
(画像の各情報はマニュアル用のテスト情報です。)

69173a34-302d-11ee-b528-06720a606bea.jpg?ref=thumb

登録完了の画面が表示されるので【OK】ボタンをクリックします。

26a5b590-302d-11ee-bcf3-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

画面上部の【リスト】ボタンをクリックして施設ユーザリストに戻り確認すると登録されたことが確認できます。

30a95844-3000-11ee-b062-06720a606bea.jpg?ref=thumb

登録が完了しているユーザは【登録】完了していないユーザは【未登録】となります。

作成されたアカウントを使用する

作成されたアカウントを使用する場合は、そのアカウントでサインインをする必要があります。

今回は、ユーザ登録で作成した「林檎太郎」さんのアカウントでサインインをします。

d41a60ee-3006-11ee-b255-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

画像のように、【アカウント名】と【パスワード】入力してサインインします。(パスワード入力はマスクになります。)

作成されたアカウントに初めてサインインする時は、仮パスワードでサインインします。初期設定の仮パスワードは「temp」になっています。
サインイン後、独自のパスワードに変更を求められるのでパスワードを変更します。

1fb803a0-300a-11ee-ac70-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

パスワードを入力して【OK】ボタンをクリックして変更すると、パスワード変更完了画面が表示されるので【OK】ボタンをクリックします。

2bcdde3e-300b-11ee-89d2-06720a606bea.jpg?ref=thumb

887a18f0-300b-11ee-863c-06720a606bea.jpg?ref=thumb

【OK】ボタンをクリックすると、【Home Menu】になります。

これで設定完了です。「林檎太郎」さんのアカウントを使用することができます。

ユーザ登録情報の変更(施設管理者権限以外)

JIPADLocal のユーザ登録変更の操作説明を行います。

JIPADLocal を施設管理者権限でサインイン起動します。

a0b0986e-2f4c-11ee-8c68-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

起動したら【Home Menu】から、【ユーザ管理】をクリックして開きます。

649ed3a4-3a46-11ee-9fd9-064017533d40.jpg?ref=thumb

今回は、「レモン 桜子」さんのユーザ登録情報を変更します。「レモン 桜子」さんをクリックして【施設ユーザ設定】を開きます。

09f0e72a-3501-11ee-ae05-064017533d40.jpg?ref=thumb

72d19ce4-3501-11ee-9a15-06720a606bea.jpg?ref=thumb

変更したい項目をクリックして編集します。変更できる項目は以下の9項目です。

(1) 氏名
(2) 氏名 ふりがな
(3) 性別
(4) 職種
(5) 所属科
(6) 連絡先 電話番号
(7) メールアドレス
(8) 現在の状態(その場所で勤務しているか?現在の状態を「退」にするとこのアカウントでサインインすることができなくなります。詳しくは次の【現在の状態 【現】/【退】 について】をご覧ください。
(9) 写真(写真項目は任意です。写真を挿入するには写真の枠の中に画像ファイルをドラッグアンドドロップすることで変更することができます。)

0722caf2-3503-11ee-8f8c-064017533d40.jpg?ref=thumb

入力情報は、入力した時点で情報が確定されます。
(画像の各情報はマニュアル用のテスト情報です。)

変更完了です。

現在の状態 【現】/【退】 について

施設ユーザ設定の【現在の状態】項目を【退】(退職)にすると以下のようになります。
確認画面が出るので【OK】ボタンをクリックします。

44dc4422-35a8-11ee-9139-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

b4c9872c-35a8-11ee-9d86-064017533d40.jpg?ref=thumb

db4ab2cc-35a8-11ee-98fb-06720a606bea.jpg?ref=thumb

【現在の状態】項目が【退】(退職)状態になりました。

2e0676d6-35a9-11ee-8a72-064017533d40.jpg?ref=thumb

退職状態のアカウントがサインインしようとしてもサインインすることができません。

アカウントを再度使用できるようにするには、施設管理者権限でサインインをして【現在の状態】項目を【現】(現職)状態に変更することで使用できるようになります。

090de1ba-35aa-11ee-b3e8-064017533d40.jpg?ref=thumb

445b80a6-35aa-11ee-a726-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

38fa6294-35ab-11ee-b2f6-06720a606bea.jpg?ref=thumb

※施設管理者ユーザの【現在の状態】項目を【退】(退職)には決してしないでください。JIPAD システムが動作しなくなります。詳しくはB02-1インストール編 Windows版 または B02-2インストール編 Mac版 をご覧ください。

施設管理者権限ユーザの登録情報変更

JIPADLocal の施設管理者ユーザ(管理者権限ユーザ)の登録情報変更の操作説明を行います。

これは、施設管理者ユーザ(管理者権限ユーザ)だった人が異動や退職をして、新しい人が施設管理者ユーザ(管理者権限ユーザ)になる時の登録情報変更の方法です。

以下の方法で登録情報の変更を行います。

JIPADLocal を施設管理者権限でサインインして起動します。

a0b0986e-2f4c-11ee-8c68-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

起動したら【Home Menu】から、【ユーザ管理】をクリックして開きます。

a3f0c19e-3b08-11ee-b903-06720a606bea.jpg?ref=thumb

【施設ユーザリスト】が開きます。画像の赤枠で囲んでいるユーザ番号【No.1】【施設代表者】(施設管理者権限ユーザ)をクリックして【施設ユーザ設定】を開きます。

e5449e86-3a6d-11ee-82af-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

以前、使用されていた施設管理者ユーザ(管理者権限ユーザ)の情報が表示されるので新しく施設管理者ユーザ(管理者権限ユーザ)なる人の各情報を上書きで入力します。
(画像では空欄箇所が多いユーザデータになっていますが、空欄が無く各情報が入力されていることを想定しています。)

361f6032-3a75-11ee-89f2-06720a606bea.jpg?ref=thumb

項目をクリックして編集します。変更できる項目は以下の8項目です。

(1) 氏名
(2) 氏名 ふりがな
(3) 性別
(4) 職種
(5) 所属科
(6) 連絡先 電話番号
(7) メールアドレス
(8) 写真(写真項目は任意です。写真を挿入するには写真の枠の中に画像ファイルをドラッグアンドドロップすることで変更することができます。)

※施設管理者ユーザの【現在の状態】項目を【退】(退職)には決してしないでください。JIPAD システムが動作しなくなります。詳しくはB02-1インストール編 Windows版 または B02-2インストール編 Mac版 をご覧ください。

6e5c44b0-3a75-11ee-af30-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

入力情報は、入力した時点で情報が確定されます。
(画像の各情報はマニュアル用のテスト情報です。)

e3b4a340-3b08-11ee-96c9-06720a606bea.jpg?ref=thumb

変更完了です。

ユーザの削除(施設管理者権限以外)

原則、異動や退職などで使用しないユーザアカウントは、【現在の状態 【現】/【退】】で運用を行ってください。

ただし、操作ミスで複数回同一人物を誤って登録してしまったり、退職者から「ユーザ登録情報を削除してほしい」と要望があったら法的に保存が義務づけられているもの以外は個人情報保護の観点から削除しなければなりません。(法的に義務づけられているものも保存期間があります。)
また不必要なデータ、(様々なデータ登録時に作成される可能性のある不必要なデータ)などもなるべくデータ容量を節約してシステムを効率よく運用させるためには削除することも必要になります。

※施設管理者権限ユーザの削除は決して行わないでください。JIPAD システムが動作しなくなります。詳しくは、B02-1インストール編 Windows版 または B02-2インストール編 Mac版 をご覧ください。

以下、JIPADLocal の施設管理者権限以外のユーザの削除の操作説明を行います。

JIPADLocal を施設管理者権限でサインインして起動します。

a0b0986e-2f4c-11ee-8c68-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

起動したら【Home Menu】から、【ユーザ管理】をクリックして開きます。

4cac9ee2-3b1e-11ee-9ba4-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

【施設ユーザリスト】が開きます。今回は、あらかじめユーザ登録をしておいた「イチジク 恭子」さんというユーザを削除します。画像の赤枠で囲んでいる「イチジク 恭子」さんをクリックして【施設ユーザ設定】を開きます。

0dcf0d80-3b1f-11ee-90e6-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

5638a1e4-3b1f-11ee-8dd3-06720a606bea.jpg?ref=thumb

画面上部の【削除】ボタンをクリックします。

削除の確認画面が出るので【OK】ボタン、【削除】ボタンをクリックします。

1f04e56a-3b20-11ee-9ffe-06720a606bea.jpg?ref=thumb

451dd090-3b20-11ee-be70-06720a606bea.jpg?ref=thumb

f6420db8-3b21-11ee-8e8a-061da1ef3444.jpg?ref=thumb

削除完了です。












Japanese Intensive care PAtient Database