活動報告書 2020年6月10日 山田太郎

Published on 10/06/2020 22:00
  • 579

地域環境クリーンプロジェクト

活動目的・背景

私たちは大きな変化を遂げる人々の暮らしの中で、環境を破壊せずに保存し守っていくことを目的として活動しています。このプロジェクトはその一環で、定期的に地域の環境を守るため、清掃活動を行うものです。

参加者

地域に住む住民53名(10歳未満:13名、10代~20代:2名、30代~40代:25名、50代以上:10名)

活動内容

2020年5月14日
9:00 集合、活動内容の詳細説明、班分け
9:15 出発・班に分かれ各コースを歩きながらゴミ拾い
10:00 目的地の学校に到着、全員で学校内の清掃、草むしり
11:00 解散

成果

総量5キロ、45ℓゴミ袋2袋分のゴミを地域から回収。捨てられていたゴミの多くは煙草の吸殻や空き缶であり、今後は煙草や空き缶のポイ捨てを防ぐための方策を取る必要があることが分かりました。

所感

参加者たちはゴミ拾いをしている間、多くのゴミが捨てられていることに驚いていました。普段あまり目を向けないので気がつかないという人がほとんどでしたが、この活動を通して、身近なところで環境が破壊されていることに気づいてくれたようです。ただ、若年層の参加率が低いため、次回以降はこれからの未来を担う若い人たちにこそ参加してもらえるような要素を盛り込む必要があると感じました。

今後の予定

次回の開催予定日は2020年7月8日です。より多くの方のご参加お待ちしております。

Copy
# 地域環境クリーンプロジェクト

## 活動目的・背景
私たちは大きな変化を遂げる人々の暮らしの中で、環境を破壊せずに保存し守っていくことを目的として活動しています。このプロジェクトはその一環で、定期的に地域の環境を守るため、清掃活動を行うものです。

## 参加者
地域に住む住民53名(10歳未満:13名、10代~20代:2名、30代~40代:25名、50代以上:10名)

## 活動内容
2020年5月14日
9:00 集合、活動内容の詳細説明、班分け
9:15 出発・班に分かれ各コースを歩きながらゴミ拾い
10:00 目的地の学校に到着、全員で学校内の清掃、草むしり
11:00 解散

## 成果
総量5キロ、45ℓゴミ袋2袋分のゴミを地域から回収。捨てられていたゴミの多くは煙草の吸殻や空き缶であり、今後は煙草や空き缶のポイ捨てを防ぐための方策を取る必要があることが分かりました。

## 所感
参加者たちはゴミ拾いをしている間、多くのゴミが捨てられていることに驚いていました。普段あまり目を向けないので気がつかないという人がほとんどでしたが、この活動を通して、身近なところで環境が破壊されていることに気づいてくれたようです。ただ、若年層の参加率が低いため、次回以降はこれからの未来を担う若い人たちにこそ参加してもらえるような要素を盛り込む必要があると感じました。

## 今後の予定
次回の開催予定日は2020年7月8日です。より多くの方のご参加お待ちしております。