Powered by NotePM

B05-退院情報CSV読込マニュアル

Published on 03/07/2023 10:10
  • 212

JIPAD

JIPAD

Japanese Intensive care PAtient Database

日本ICU患者データベース

退院情報 CSV 読込マニュアル

Version 2.0

6ef8ad82-efb6-11ed-865a-064017533d40.png?ref=thumb

変更日:2023 6 12

日本集中治療医学会 ICU 機能評価委員会












Japanese Intensive care PAtient Database

更新履歴

日付 Ver. 更新者 変更内容
2019/9/11 1.0 新規作成
2023/6/12 2.0 ICON 画像更新

退院日と退院時転帰を一括取り込み方法

  1. CSVファイルを準備します。CSV ファイルには患者 ID、入院日、退院日、退院時転帰を含む必要があります。それ以外の情報があっても問題ありません。

退院時転帰は、「生存」「死亡」「転院」のみになるように作成して下さい。
51acc65c-f5ea-11ed-8b61-064017533d40.png?ref=thumb

  1. Local のリスト画面で”退院情報 CSV 読み込み”ボタンを押します。
    7913d032-f5ea-11ed-8a36-06720a606bea.png?ref=thumb

  2. 退院日・退院時転帰 CSV 読込”ウィンドウが開いたら、”CSV 読込”ボタンを押します。
    b7531bdc-f5ea-11ed-a067-064017533d40.png?ref=thumb

  3. ”実行しますか”と聞かれるので”OK”を押します。
    d9a5dbc0-f5ea-11ed-9af9-064017533d40.png?ref=thumb

  1. ファイル選択のウィンドウで CSV ファイルを選択します。
    記載していますスクリーンショットはWindowsの物ですが
    基本的にはMacに関してもほぼ同じ操作性になります。
    4077c7aa-f5eb-11ed-8aa9-064017533d40.png?ref=thumb

  2. 患者 ID、入院日、退院日、退院時転帰について、”インポート先のフィールド”の項目名を、”インポート元のフィールド”に合わせます。4 つの矢印のある状態にします。

追加を選択して
bb43a86e-f5eb-11ed-b7ba-064017533d40.png?ref=thumb

一番目のデータはフィールド名として使用を選択してください。
ac2b9224-f5eb-11ed-b5c3-064017533d40.png?ref=thumb
二番目以降はデータを選択されていることを確認して(変更は不要です)
インポートをクリックします
6b326abc-f5ec-11ed-a474-064017533d40.png?ref=thumb

  1. インポート結果が表示されます。

d5eeba5e-f5ec-11ed-bc5d-064017533d40.png?ref=thumb

  1. 取り込まれた情報が表示され、入室管理番号が割り当てられていることが分かります。
    cf9ee06e-f5ee-11ed-a49e-064017533d40.png?ref=thumb

もし何らかのエラーがあるときはコメントが記載されます。
947cd58c-1947-11ee-9c85-06720a606bea.png?ref=thumb

  1. 問題なければ、”読込実施”を押します。

5cd4f27c-f5ed-11ed-bbf2-064017533d40.png?ref=thumb

  1. 完了のメッセージが出ると読込が完了です。

1f005f62-c213-11ed-a367-06720a606bea.png?ref=thumb






























Japanese Intensive care PAtient Database