Powered by NotePM

リリース手順書(サンプル)

Published on 13/02/2022 00:17
  • 2490

対象リソース

プロジェクトAのサーバーセキュリティパッチ適用手順書

目的

セキュリティパッチはセキュリティ計画に沿って、定期的にパッチ適用処理を行います。サーバーのセキュリティ品質を維持するために必要な作業になります。

リリース手順開始前のチェック項目

  • アプリケーションサーバBにWebブラウザからアクセスできること
  • アプリケーションサーバBにSSHにてログインし、ディスクスペースが5GB以上あるのを確認します
  • アプリケーションサーバBにてsudoで管理者ユーザーになれるのを確認します

リリース手順開始前の作業

アプリケーションサーバBの /var/logs をバックアップします。

$ sudo su - # 管理者ユーザーになります
# export date=`date +%Y-%m-%d` # 今日の日付でバックアップを作成します
# tar cfz log-$date.tar.gz /var/logs/ # /var/logs を圧縮します

できあがった log-(今日の日付).tar.gz はクラウドのストレージに移動してください。

# s3cmd mv log-$date.tar.gz s3://backup/

リリース手順

パッケージ管理の更新

実行前の確認

特にありません。

実行内容

パッケージ管理を更新します。

# apt-get update

実行後の確認

コマンドがエラーにならないことを確認してください。

更新項目のチェック

実行前の確認

特にありません。

実行内容

チェックコマンドを実行します。

# apt-get check

実行後の確認

エラーがないことを確認してください。

リリース手順後のチェック項目

  • apt-get update にて更新漏れがないことを確認
  • 圧縮したログファイル log-(今日の日付).tar.gz が存在しないこと
  • アプリケーションサーバBにWebブラウザからアクセスできること
  • アプリケーションサーバBのSSHからログアウト

問題発生時の対処方法

ここではよくある問題とその対処法を挙げます。これ以外の問題についてには緊急連絡先にお願いします。

SSHにてログインできない

公開鍵が設定されていない可能性があります。サーバー管理者(Cさん)に確認してアカウントを作成してもらってください。

管理者になれない

sudoの権限が付与されていない可能性があります。サーバー管理者(Cさん)に確認してアカウントを作成してもらってください。

緊急連絡先

本リリース手順書にて問題が発生した場合にはプロジェクトAのプロジェクトマネージャー(現在はD)に連絡してください。

 


【おすすめの情報共有ツール】

このテンプレートを表示している、マニュアル作成・ナレッジ管理ツール「NotePM」 は、社員が登録したさまざまなナレッジを蓄積し、強力な検索機能でほしい情報がすぐに見つけられるサービスです。マニュアル、手順書、報告書、ノウハウ、社内FAQ、日報、議事録など、何度も検索するようなストック型の情報管理に便利です。

NotePM公式サイトhttps://notepm.jp/