Powered by NotePM

操作マニュアル(サンプル)

Published on 12/05/2022 20:19
  • 3994

タイトル

会計システム月次締め処理操作マニュアル

概要

本操作マニュアルは会計システムの月次締め処理に関する操作を解説します。

操作計画

本操作は毎月10日までに実行されます。締め処理は会計担当者が実行した後、バックアップ操作をシステム部門にて行います。

操作

会計システム

会計システム担当者の操作になります。

処理内容

  1. 会計システムへログイン後、管理メニューより月次締め処理へ進んでください。
  2. 月次締め処理実行ボタンを押します。
  3. 確認ダイアログが出ますので、確認ボタンを押してください。
  4. 月次締め処理が実行されます。完了ダイアログが出るまでお待ちください。
  5. 完了しましたというダイアログが出たら、システム部門にその旨ご連絡ください。

注意点

  • 締め処理を行うには会計担当者の権限が必要になります。権限がない場合には管理画面に月次締め処理は表示されません。
  • 処理を途中で止めた場合(OSが落ちた場合など)は、再度1から操作をやり直してください。

関連資料

会計システム全般の操作については会計システムヘルプドキュメントを参照してください。

ハードウェア

会計システムで月次締め処理が完了したら、バックアップを取ります。これはシステム部門の担当者が実行します。

処理内容

  1. 会計サーバーへSSHでログインします。
  2. backup.shを実行します。バックアップ処理はおおよそ30分かかります。サーバーからはログアウトしても大丈夫です。
  3. 処理が完了(またはエラーになったら)したらメールが送信されます。
  4. バックアップサーバーにSSHでログインします。
  5. バックアップファイルが作成されているのを確認します。

注意点

  • backup.shの実行権限がない場合、実行時にエラーになります。

関連資料

特になし

障害対応

問い合わせ先

会計システムの月次締め処理でエラーが発生した場合には、株式会社会計システムのサポートセンターへ問い合わせをしてください。平日9:00〜18:00、電話番号は000-000-0000です。問い合わせする際には顧客ID AAAAAを利用します。

必要な情報

問い合わせを行う際には以下の情報を用意しておくとスムーズです。

  • 発生したエラーID
  • 表示されているエラーメッセージ

 


【おすすめの情報共有ツール】

このテンプレートを表示している、マニュアル作成・ナレッジ管理ツール「NotePM」 は、社員が登録したさまざまなナレッジを蓄積し、強力な検索機能でほしい情報がすぐに見つけられるサービスです。マニュアル、手順書、報告書、ノウハウ、社内FAQ、日報、議事録など、何度も検索するようなストック型の情報管理に便利です。

NotePM公式サイトhttps://notepm.jp/